カテゴリー「突発性発疹」の3件の記事

2008.12.29

クリスマス前後

横須賀に帰ってからまたまた風邪を引き、インフルエンザの予防注射を受けてからもう三回も引いている、、、情けない話です、、、(^-^;

それでも娘が孫たちを連れてやって来て楽しい日々を過ごしました。姉孫が「回転寿司」のおもしろさにはまって、ランチに二連続で行ってしまったのもバババカだと思います( ̄◆ ̄;)

遊び場は一人で自由に動いて二時間以上遊びまわり、2歳児くらいでデビューした時とは大違い・・・待ってる方は、子供たちの奇声を聞いていると疲れる疲れる、、、(@Д@; こんどは本か雑誌でも買って持っていこう!

02011 003

スーパーの車の形のカートがあるのですが、姉孫は小柄のほうなのに、もう乗り降りで足がつっかえているので今年でこのカートも卒業でしょう。。

28日夜、例年どおり、熱海でお正月を迎えるために大きな荷物と共にやってきました。

娘からメール、妹孫が高熱を出して機嫌が悪かったのですが、「湿疹が出て突発性発疹と発覚typhoon」とありました。

乳幼児が通る病気を妹孫は9ヶ月目でかかりました。やはり、姉孫と共に出かけることが多いので早かったのでしょうか・・・?今、はやっているのでしょうねえ。

小さいお子さんをお持ちのお母さん、三日以上高熱が続いたら疑ってみてあげてくださいね。

| | コメント (0)

2005.11.18

小さな幸せ。。)^o^(

  小さな 幸せがあるともう少し元気で生きて行けそうと思う、、、というほど深刻なことは何~んにもない今の私ですが、ちょこっと幸せっと思えることを書いてみます。

* 借りている市民農園の畑に種が飛んできて出来たレタスや水菜の苗やスミレを      見つけた時。。。

* スーパーの見切り品コーナーで120円のパパイヤを発見した時・・「お宝、発見!!」とさけんでしまいました^^

* 大好きなラ・フランスがお店で簡単に買えるようになったこと。。

* 寒いのでもうだめかな・・・と思っていたのに、水に挿していたバジルに根が出ていたこと。。。

* 一番最近の小さな幸せは何と言っても(';')まご。。。

(';')孫が歩けるようになった10ヶ月の頃、我が家にお泊りに来ていた時のある日、朝早起きの娘と孫、私が起きるともうごはんを食べ終えていたようで、娘と遊んでいました。

私がドアーをあけて「オハヨー」と覗くと、孫はたったったっ・・と両手を大きく広げて私に飛びついてきたのでした。これは嬉しかったですよ。。。ほんと!!

11月16日、一泊でしたが娘の家に行ってきました。

(';')孫は突発性発疹にかかって、もう発疹は出ているものの本調子ではなく、いつもより食も細いみたいでした。発疹が出ても一週間くらいは機嫌も悪く、便もゆるみ、ぐずぐず言うということでしたが、でも、熱の高かったときのことを考えると限りなく普段の孫にもどっておりました。

突発性発疹の発疹はただ皮膚にまだら模様の赤い色が見えるだけで、これが発疹なの・・・という感じでした。お腹はゆるんだらしく、やっと硬くなり始めたと娘が言っておりました。(やはり病気の時は母親がちゃんと便の状態も観察しないといけないので、ここでは私はなにも手を出さない事にしました。)

一泊して起きるともう、二人は起きていて、私が「オハヨー!!」と廊下のところで声をかけると、私を見つけた孫はまたまた大きく両手を広げて、まるでハイジのようにたったったっ・・と駆け寄ってきました。

うぅうぅーーー(';')かわいいぃぃぃ、、、。。。^^

しあわせ。。。)^o^(。(';')。)^o^(v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.14

孫(';')はじめての高熱

孫娘(';')が発熱・求むHELP!というメールを娘からもらったのは11日、ダンナが6日間旅行に出ていて帰ってきた次の日でした。

前日の夕方、近くのスーパーに買出しに行って野菜や果物などを買い込んできていたのでそれをごっそり持って車で出掛けました。パンの好きな孫のためにサンジェルマンに立寄ってやわらかそうなパンをたっぷりと買い、飲むかどうか分らないけれどアクエリアスなども買って行きました。

午後三時過ぎに着いたのですが、孫はいつもとまったく違った様子で娘にしがみつくようにして抱かれており、私たちを見ても笑顔一つ見せません。ちょうど熱が高くなっていた時で、気持ちが悪いのか、奇声をあげてむずかっておりました。

午前中に小児科医院を訪ねて薬と高熱を下げる座薬をもらってきたということで一安心。まだ熱の原因は判らないけれども風邪または突発性発疹(とっぱつせいほっしん)の疑いあり・・・、という診断だったということでした。

赤ちゃんの成長過程でいくつかの通らなければならない病気の一つでしょうが、(かからない子もいるそうですが、、、)初めての高熱に親も子供本人も夜眠れなかったせいでグッタリしておりました。まだ、発疹ができるまでこの熱が突発性発疹の熱かどうか判断できません、、、。

娘が医師から聴いてきた話では、もし、突発性発疹だったら、熱が高くなったり低くなったりを3日間ほど繰り返してポツポツと赤い発疹が出始めると熱は治まるそう、、、。発疹は斑状(まだらじょう)に出るそうです。

孫も熱が少し治まると、(それでも37度8分とか38度とか・・・)ふらふらしながらおもちゃで遊んだり、言葉が出たり、、、。でも、急に熱が高くなるともう母親にべったりで、とても私たちの出る幕はありません。

               2005-11-12

     (';') 熱の下がった時に、フラフラしながらお掃除のお手伝いあそび、、、(';')

わたしは食事の係りに専念し、ダンナは抱っこの補助要員。ダンナが定年しているからこそ出来るHELPです。

             *     *      *

考えてみると私が子育てをしている時、子供たちが必ずかかる病気のどれにかかり、どれにかかっていないかという事、もうすっかり忘れており、突発性発疹の症状などもまったく覚えておりませんでした。うちの子たちはかかったのかしら???年月がたつと忘れるものですね、、、。いくつか覚えているのは写真を撮っているものばかり、、。

幼稚園や学校を休んだ時、「はしか記念」「水疱瘡記念」「おたふく(風邪)記念」とか名前をつけて子供の写真を撮っており、それは確実にかかったんだなあと思い出すのですが、「突発性発疹記念」の写真は残っていないんですよねえ。。。

          2005-11-12-byouki

              (';')孫の突発性発疹記念写真(';')

                 薬のケースのスポイドをチュパチュパ!     

              *     *      *

今日、14日夕方、娘から電話があり、まだらの発疹がお腹と背中に出来て孫の熱が下がりましたとのこと・・・間違いなく突発性発疹

父親と遊んでいる孫の笑い声が電話のむこうで聞こえておりました。。。

ホッ、よかった。。。

             *     *      *

| | コメント (0) | トラックバック (0)