カテゴリー「寒天 アガー」の3件の記事

2011.08.18

孫とゼリー作り(夏のデザート)

姉孫が具合が悪く外に出かけられない暑い日、「おやつのゼリー作るわよー!」「は~い!~♪」

まず庭でミントの葉を摘んできました。。。冷凍庫から冷凍してあるレモングラスの葉を取り出し砂糖は姉孫が計ってくれる。粉ゼラチンは5グラムx2袋=10グラム

ソーダを冷蔵庫に入れていなかったのが気になったのですが用意して

タイのデザート『ジェリー タクライ』(レモングラスソーダゼリー)を作ります。

<4人分>

 レモングラス  1~2本(小口切り~2センチ)

 ミントの葉    ひとつまみ

 熱湯       250ml

 砂糖       40g

 粉ゼラチン   10g

 炭酸水      300ml

飾り用に・・・

 レモンの輪切りとミントの葉

~作り方~

・ レモングラスとミントをティーポットに入れて熱湯を注ぎ入れ充分に蒸らす。

・ 鍋(大きめの鍋)にこし入れ砂糖を加えて火にかける。

・ 砂糖が溶けたら火を止める。粉ゼラチンを振り入れてざっと混ぜゼラチンを溶かす。

・ 氷水を入れたボールを用意し、鍋底をつけて人肌くらいまで冷やし、冷やした炭酸水  を加えて混ぜ合わせる。

・ 冷蔵庫で冷やし固める。

・ スプーンで大きくくずしてグラスなどに取り、レモンとミントの葉を飾る。

~MEMO~

* 子どもには甘みが少なすぎるように思う。もう少し砂糖を多めにしてもよいのでは。

* 酸味が加わった方がいいのでレモングラスが少ない時はレモン汁を追加するとおいしい。

* 炭酸水はサイダーに変えてもいいのでは・・・

* 盛り付ける時ゼリーは細かくしないで大きくスプーンですくいとる

          ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

ミントの葉を摘んできたりお砂糖を計ったりはもう数字が読める姉孫が手伝ってくれて、ぐるぐる混ぜてくれるのは元気な妹孫がやってくれる。途中で冷やす氷を1つ食べておりました^^

Cimg75712

そして最後の盛り付け、飾りは姉孫・・・いいとこどりだなあ^^

Cimg8406

みんなで「おいしいねっheart04」と涼しい夏のおやつを食べました。

          ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★ 

なんと45年前のレシピ『サイダーかん』もご紹介!!

こちらは寒天を使って、少し煮詰めて作るので水羊羹のように切って食べる少し固めのサイダーゼリーです。

<5人分>

 寒天       1本

 水         200ml

 サイダー     300ml

      *水とサイダーで500mlにするといい

 砂糖        200g

<作り方>

・ サイダーは冷蔵庫で冷やしておく。

・ 寒天は水に30分以上つけて置く。水分をしぼって細かくちぎる。

・ 分量の水にちぎった寒天を入れ火にかけ煮溶かす。

・ 充分にとけたら砂糖を加え、一度裏ごししてもう一度鍋に戻し、とろ火であくを取りながら半量になるくらい煮詰める。

・ 人肌になるくらい冷まし、冷たいサイダーを入れ、すばやくかき混ぜる。(氷水に入れると下のほうがいっきに固まるので自然に冷ます方がいいでしょう)

・ 泡立たせて流し箱に流し入れて冷蔵庫または氷水に浮かべて冷やし固める。

・ 切り分けて涼しげな飾り付けをして召し上がれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.05

一人で25時間FFX・・(++;)

用事があるとダンナがヨコスカに帰ったので一人でのんびり・・・。

3年ぶりかな???プレステ2を引っぱり出してFFX(ファイナルファンタジーX)を始めた。

本当は「ぷよぷよ」や「ドクターマリオ」、「テトリス」のような、単純なゲームがしたかったのですが、持ってきていない。

実はわたし、FFX 、最後の最後がクリアできていないのです、、、。

新たに始めるとやっとルールや主人公たちを強くしていくコツが分かった感じです。

もうすっかり忘れているのでダメかなと思っていたのですが、意外と操作は上手くなっていてついついはまってしまい、食事とトイレ以外の時間、ずーーーっとゲームをやっておりました、、、"^_^"

もちろん徹夜です、、、。還暦の冷や水です、、、(++;)

        *  *  *  *  *  *  *

大食漢のダンナがいないので食事は質素。

鬼打ち豆を炊き込んだゴハンはイマイチだったなあ、、、。

黒豆を乾煎りしてお茶にするのですが、10粒くらいを2合のお米に混ぜて炊く黒豆入りご飯はとっても美味しく大好きなのです。

でも、大豆は炊き込むとだめですね。分かりました、まずいので五穀米にも入っていないのでしょうね。

炒った大豆にお醤油をからめてご飯に混ぜ込んだ方がおいしいかもしれません。

           *     *     *

マーボー豆腐を作ろうと思ったら豆板醤がない!!!

ねぎとしょうが(みじん切り)、豚挽き肉をよーく炒めて一味トウガラシをたっぷり振り入れ、焼肉のたれを入れてみた。

まあまあ豆板醤を入れたのと近い味になったので絹ごし豆腐を投入・・・。何かちょっと違うのでヤンニンジャンを追加。ごま油を入れて完成!!

なんちゃってマーボー豆腐だったけれど、甘口の焼肉のたれはケッコウ使えますよ(*^^)v

小さい土鍋に入れてグツグツ・・・辛いけどうまい!!

            *     *     *

なんか常にお腹がすいている気がする。夜遅くまで起きているからだろうなあ、、、マズイです。

スティックの昆布茶と粉の寒天を入れて熱湯を注ぎ、ちょっと「つゆの素」を入れてみた。「お吸い物風昆布茶」の出来上がり。。。一味トウガラシやユズをちょっぴり入れると違った香りになってまたウマイ。

とろろ昆布や梅干、きざみねぎなどを入れるともうお茶ではなくってお吸い物になっちゃいます。

こんな食べ物でアタミのシングルライフを凌いでいます、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.06

敵は家族の中にいるみたい(-_-;)

犬のちぇりりんの薬はシュークリームでしばらくうまく飲ませる事ができたのですが、突然、食べなくなってしまった。薬の入っていないシュークリームも食べなくなって、これでしばらくは大丈夫と言っていたダンナはガックリしている、、、。押さえつけて口を無理やり開けて飲まさなければならなくなった。

便の出も悪くなって、気持ちが悪いのか何度も外に連れ出せといってくる。一人ではとても付き合いきれないが、交代でなるべく付き合ってやっている。「ガンのわんちゃんのお世話は大変ですが頑張ってくださいね」と獣医さんに言われた、、、ほんとうにどんどん大変になってくるんだろうなあ・・・(ーー)

と孫が来て何日か経ちますが、私の1600Kcalの生活は続いております。ここのところずっと魚の献立・・・そろそろお肉がみんな食べたくなってきたよう。。。

最近、ラム、マトンがお肉としては健康に良いということでよくメディアに取り上げられている。「ジンギスカン」が食べたいねと娘。

もともと娘はなぜかラム肉が好きという変わった子で・・・

(わたしはどうも苦手なんです・・・・オーストラリアのシドニーに居たことがあるのですが、3年間で一度もラム肉は買ったことがないのです、、スプリング・ラムは美味しいわよーっと聞いても敬遠しておりました。)

・・レストランでもラム料理を注文する子です。

このブームが彼女のラム好き魂に火をつけたようです。

ネットで調べておりましたが、ヨコスカには居酒屋あたりにしかジンギスカン料理はないみたい・・・と話していると、ダンナが焼肉を食べに行こう!!と張り切る。。。

焼肉を普通に食べても1000Kcalはいっちゃうよ、、、。

しかも近所の三重県松坂からお肉を取り寄せている我が家一押しの店!!

       20050904_019

    焼肉料理 大津苑 (046 833 7510)

1600カロリー危うし、、、。

金曜日なのでイッパイかもしれないと思っていたら、夏休みも終わっていたせいか予約が取れてしまった、、、。

このお店は子供連れでもOKなので孫が生まれてからも何度も来ている。

席の両側が子供連れでした。簾で仕切られた右隣は大人数で孫よりも大きい子どもが何人か混じっているようだ。(';')孫はその声が気になって簾の間から『家政婦は見た』のようにのぞいておりました(^_^;)

    20050904_001  20050904_020

    20050904_002  20050904_012  

私はカロリーを考えて いかと冷麺をチョイス。

でも、焼肉も食べてしまった。

焼肉(上カルビ、ハラミ、上ミノ、いか)、ザーサイ豆腐、クッパ、冷麺

この日は朝、昼とカロリーを抑えたのに1800キロカロリーとなりました(ーー゛)

          otuen

           こんな美味しそうな

            お肉なんですもの==!(^^)!

    Ю~~~~~Ю~~~~~Ю~~~~~Ю

    ☆最近のカロリー控えめゼリー☆

   20050904_007  20050904_016

    アガーで作ったゼリー・・抹茶みつかけ(みつは

    シュガーカットで作る)・白アン入りゼリー

   体重はあまり減らない、、、食事量に比べて

   運動量が足りないんだろうなあ、、、(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)