カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の159件の記事

2013.07.26

エディンバラで出会った人々

エディンバラ二日目、朝食を食べに行って文句をつけたショート金髪はホテルウーマンとしては最低だったと思いますが、同じホテルのマッシュルームオムレツを作ってくれたコックさん、コンシェルジュの男性はとても感じよく接してくれました。

ホテルは接客はほんと大切・・日本のホテルとは違う、あまりにも心のない接客に一度日本に来てご覧なさいと思ってしまう私です。日本が良すぎるのか・・・^^;

ツインのベッドで部屋をとったのにダブルベッドになっていたり、窓の開閉がきちんとできないし、ベッドと戸棚の間が狭く人一人が通り抜けるのがやっとのようなみじめな部屋でも気持ちよく接してくれるホテルマンが一人でもいるとお客は救われます。。。

エディンバラ城に行っての帰り道、翌日のバスツアーの乗り場は確認しておこうと歩いていると一人の紳士に出会いました。これからヘイマーケットの方へ飲みにいくという紳士、ホテルがヘイマーケットの近くだと言うと私についておいでという。

「日本人かい?」「そうです、でもどうして日本人と分かるの?」「なんとなく雰囲気で。コウベに行ったことがあるよ」などと話している紳士とダンナ・・・日本時間で丑三つ時のこの時間、へとへとでおまけに足ももう棒のようで二人についていけなくて私は遅れがち、、、。さすが英国紳士、時々振り返って私を待ってくれる。

「明日、バスツアーでバスが停る場所を探している」とダンナ。ここにはバスは入れないしあの辺りで停まっているのをみたことがあると教えてくれた。ヘイマーケット駅の向こう側だ。

ご親切にどうもありがとうと紳士と別れその方向に向かったのですが、ダンナは着いた日に行ったピザの店の近くと思い込んでしまっていた。

Cimg9759_2h
「違う、こっちだよ」とピザの店の方に行って探すのですがいっこうに見つかりません。

ダンナも頭が回っていなかったみたいで、「どうしよう、、、」と立ち往生。「あっ、ツアーの控えがある」やっとここでバス乗り場の住所が出てきました(p_q*)

明るいけれどももう夜の8時近くお店もほとんど閉まっています。一軒だけ自転車のお店が店じまいを始めていておじさんが中におり聞くことができ、やはり英国紳士の言ってたとおりの場所のようだと分かりました。

「思い込みはだめよ!」などとわめきながら先に急いで向かっていると後ろでダンナが一人の女性と親しげに話している。「えー誰!」
「ピザのお店で出会った北京から来た日本語が上手い女性だよ。」

エディンバラ初日に33センチのピザを買ってきた時に日本語の上手い中国女性にあったと話していた、その女性でした。

彼女はエディンバラで2年間働いており、お母さんが中国から遊びに来ていて親孝行で旅行に行く切符を取りに駅に行っているところだったのですが、「一緒に行ってみましょう!」と場所確認に付いてきてくれました。

彼女は日本のテレビ、映画、漫画が大好きで、日本語はそれで勉強したそうで、考えられないくらい上手なの!!

日本には行ったことがないし学校で勉強もしていないということで、なんてすごいんだと思ってしまいます。でも、話していると自分の事を「ボクは・・・」と言うので「ボクは男の人が使う言葉で女の人はワタシよ」と教えてあげると「ワタシは、ワタシは・・」と覚えなおしているのがかわいい^^私たちがもっと若かったらメール交換してるかも。

もうすぐ中国に帰るといってましたがステキ(゚ー゚)な女性です、きっと中国でも活躍されることでしょう。駅に切符をとりにいくのが遅くなったけれど大丈夫だったかな。私たちのバス乗り場も見つかりました。。。

翌日バスツアーの日、この日は難なく朝食にありつけました^^
席の隣に一人の女性・・・「おはようございます。」

「今日バスツアーに行くんですがお天気どうでしょう?」「昨日と同じで雨は降らないわよ。日本人?」「どうして分かるんですか?」「私の家のお隣に日本人が住んでいるの。私はシアトルから来てるの」「あら、私の隣にはアメリカからの家族が住んでますよ^^」

食事を持って帰ってきたダンナも加わって「来年シアトルに行く予定です。」「シアトルといえばスターバックスコーヒー」と私、「そうでもあまり好みじゃないけれど」「どうして?」「私には濃すぎるわ」などと話が弾み、彼女が「ここにはミッションで来ました」・・・私は「ミッション」という言葉の意味が分からななかった。ミッションって何か不思議な響きがするわね。どういうミッションだったのかしら。。。

ここで時間切れ、ツアーに出かけなければなりません。
後でダンナが「彼女一人だったし、ここにご主人か家族のお墓があって訪ねてきたんじゃないかな」何て言ってましたが想像の域をでません。

もう一度立ち寄ったピザ屋さん・・・私好みのオリーブやマッシュルームがいっぱいのっかっている33センチのピザは夜、昼、夜と分けて食べました。

Cimg9758_3h

美味しくって「エディンバラで一番美味しいピザだったわよ!」・・(ここでしか食べていないのですが)・・というと店主のお兄ちゃんはうれしそうにはにかんでいました。モロッコから来た店主、ピザのおいしいケバブ屋さんでした(*^-^

| | コメント (0)

2012.12.15

カリフラワー(母の思い出話)

夏からマイブームとなっているカラフルピクルス、いまだにブーム中で朝の食パンの上にしょっちゅう乗っています。

冬の食材もピクルスにしようと思ったら神奈川県産のめずらしい黄色いカリフラワーが手に入りました。

Img_0292

カリフラワーを見ると母の話を思い出します。。。

第二次世界大戦が終わってから一年以上父は戦地から帰ってきませんでした。

大学受験前の兄二人と中学生の姉、小学生の姉二人と就学前の兄と六人の子どもの世話をしながら母は三年以上戦地に行っている父を待っていました。

裏にある畑に野菜を植え、田んぼでお米を作りながら絶対父は帰ってくると信じて待っていたそうです。

近所の人が野菜の苗を分けてくれることも多く、七人家族でも何とか飢えずに暮らせたようです。

そんなある日、ちょっと遠い地域に住む知り合いが「奥さん、この苗をお植えんせえ。(植えてごらんなさい)」とキャベツの苗を持ってきてくれました。キャベツはそのころ「カンラン」と呼ばれていてすっかりカンラン(キャベツ)の苗と信じて植えたそうです。。。

順調に育ってきてそろそろ食べられるかなと見に行くとカンラン(キャベツ)の真ん中にもこもこと白い固まりが出来ていて、母は「気持ちが悪い!カンラン(キャベツ)が病気にかかってる!!」とあわてて子どもたちにに手伝ってもらい すべて抜いて川に流してしまったそうです。。。( ̄◆ ̄;)

.               。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

私が大人になって真っ白なカリフラワーを湯がいて、マヨネーズをつけて母とおつまみしている時に母は「美味しいねえ♪あの時はカリフラワーなんて知らなかったから捨ててしまってホントもったいないことをしたわーー;ちゃんと何の苗か聞けばよかったんだけど、、(^-^;」と話していたのを思い出します。。。けっこうおちゃめな母でした^^

父の初めてトマトを食べた時の話、夜店で「焼きナス」を食べた時の話などお酒が入ると面白く話してくれました。明治、大正、昭和を生きた人は私たちには馴染みのある野菜も初めて食べた時を知っているからすごいですよね。

カリフラワーが黄色だったら母は捨てないで食べたかしらね(*^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.05

中庭

我が家は京都の家のように鰻の寝床のように長いつくりで中庭がある。
この家に越して来てすぐに和風の庭を作ろうとホームセンターでつくばいなども買ってきて何となく小庭風な庭ができたのですが、今では明り取りの役割のみで庭に下りてみることもまれ・・木はいつのまにか大きくなってジャングル状態。

ダンナに屋根まで届きそうに大きく育った白い侘助の椿を小さくしてほしいと頼んだ。

表の庭の剪定を済ませて行ってみると「あちゃーっ!!」椿がなんとハワイにある「♪このきなんのき♪」のモンキーポッドの樹のような形になってる┐(´д`)┌ヤレヤレ

そういえば表の庭にある月桂樹もモンキーポッドになっていて、居心地がいいせいかキジバトが巣を作ってしまいました。キジバトがいなくなった今大急ぎで月桂樹の葉を切り取り、小さく仕立て直そうと思ってます。

中庭の椿は半分くらいの樹になってしまいましたが一つステキなものを発見しましたeyesign01

2012_200

10x5くらいの小鳥の巣です。。。
どんな小鳥が来てたのでしょう???
しっかり作られた巣、材料に白いビニールテープが使われているところにちょっと複雑な思いがしますが、、、。

2012_201

早くまた葉がしげってこの巣にまた小鳥が戻ってきてくれるといいのですがchick

2012_202

つくばいも発掘しました。。(*゚▽゚)ノ

でも、ダンナもわたしも茶毒蛾か何かの毛虫にやられたらしく、手やわき腹に見事に湿疹が出来てしまい、夫婦でオイラックスのお世話になってます。

このことを書いているとかゆみが増してきましたのでこの辺でbearing

| | コメント (2)

2011.01.23

娘の誕生日

娘の誕生日の二日前にメールで「明日、誕生日だね♪おめでとう!!」と送ったら「また間違えてるよ!」と返事が来た、、。

ほんとよく一日間違えるんですよ、自分の娘の誕生日を、、( ̄◆ ̄;)

もともと3月3日が予定日で里帰り出産をするつもりで荷物を送り出しての夜中、破水してしまいそのままお世話になっていた先生の医院に入院、てんやわんやの大騒ぎでの出産・・・一日前の日付が頭にインプットされているようで、どうしても一日前に戻ってしまいます;;;

小さく生まれても一月生まれでもしっかりした娘に育ってくれました。。。

今は家族で沖縄ライフを楽しんでおりますが、誕生日はお友達になったSさんのお家で飲み会だったそうです。。。

35歳を過ぎるともう誕生日も楽しいものではなくなって来ているみたいで、飲み会でお祝いしてもらうくらいがちょうどいいのでしょう。。(^^)

ちょうど一年前に沖縄に移住してすぐ婦人科系の病気で手術、入院、、、元気になったので良かったのですが、その時は沖縄は遠過ぎる、、、とほんと思いましたよ。

お誕生日おめでとうwine 

家族みんなが健康で仲良く暮らしてくれるのが親としては一番嬉しいことです。。。

また遊びに行かせてね・・・母

| | コメント (0)

2010.12.31

六次の隔たり(Six Degrees of Separation)

わたしって本当に飽きっぽい性格なんです、、、。しかもかなりの面倒くさがり屋。

ココログで「インターポット」をポチしてスタートして三日目・・・正直もうついていけないかなあと思っています、、、。

「にこっとタウン」もみごとに続かなかったし、、、┐(´-`)┌

はじめるのは簡単なんですが友だちと繋がるという作業がわたしには悲しいことにどうも『まめ』にできないんです、、、。

六人の友だちとリンク、登録などをしていくと無限につながりができていくというネットや携帯。。。mobilephonephoneto六次の隔たり」ができていないのです、、。

わたしのブログには三人ぐらいしかリンク登録をしていないし、自分の不精さに自分自身つくづくいやけがさしている。

ツイッターも有名人を三人(タモリさん、宇多田ヒカル、もひとり勝間和代さん)をフォローするにして3、4日目・・・タモリさんの写真のついている人の文章がどうも違うなって思い、「このツイッターはぜったいなりすましだわ!」と思った瞬間、もう、ツイッター自体がイヤになってやめてしまいました、、、。

(最近、テレビでなりすましだとタモリさん自身が話していて、やっぱりそうだったんだと思ったものでした)

繋がれませんよねえ、これでは、、、(u_u。)

2010_087

そんな中、わたしの拙いブログにも「読んでますよ!!」と声を掛けてくださる方が何人かいらして、それが嬉しくって今年もロング飛び飛びでどうにかブログを続けることができました。

ブログを読んでくださった皆さまに心より御礼申し上げます(/ ^^)/Thank youheart04

heart01ありがとうございましたheart04

来年もきっと飛び飛び更新になると思いますが、時々 覗いて見ていただけたら幸いです。

wineどうぞ皆さまにとりまして来る年がよいお年でありますようお祈り申し上げますsign03

                                ちぇりりん 

| | コメント (0)

2010.12.15

流れ星

昨夜。真夜中に休もうとテレビを消して何気なく窓の外を見た。サー-ッ!!と光るものが見えたのでうすいカーテンを開けてみると家と家の間にオリオン座が見えた。横に明るい星も見えきらめいている。

そうだ!今日はふたご座辺りからの流れ星が見える日だと思い、流れ星の好きな私は外に出てみたい気持ちがむくむくとわいて来たのですが、風が強そうだし、インフルエンザの予防接種をしてハナがでてきているし、、、断念して、ソファーに寝そべって少しの間見ることにする。

すぐに真横に長い流れ星が横切った☆ノノノ

ニュージーランドのワナカ、沖縄の本部で見て以来の流れ星だ!!

何だか涙が出てきた、、、。

2010年は1995年に次ぐ位、私にとって悲しい年だった、、。

2月に妹のような明るくやさしい姪が天国に逝ってしまい、考えもしなかった大、大、大好きなすぐ上の姉が信じられない速さで8月に逝ってしまった、、、。

入院しているというのを聞いたのが6月の末で、絶対に元気になってくれるものと信じていたのに、、、。

悲しい悲しい別れでした、、、。

未だに信じられないのですが、ああ、もう電話しても姉はいないんだ、、、と自分に言い聞かせています。

『お姉さん、もう、お父さん、お母さん、Iちゃん、Gくんに会いましたか?』

小さい時から私を可愛がってくれたわたしの自慢のお姉さん!!

優しい心の娘さんや息子さん、そしてお孫さんにお姉さんのやさしさ、辛抱強さ、美しさはずっとずっと繋がって行きますよ。。。見守っていてあげてください。

流れ星を5個☆ノノノ見てベッドに入ったのでした☆ノノノ

| | コメント (0)

2010.04.08

梅干しのおにぎり

結婚して40年、ダンナと一番最初のケンカは”梅干しにお醤油をかけるvsかけない”でした。

わたしがまだ両親と一緒に暮らしていた頃、我が家には大きな梅の木があって大きな梅の実をこれまた大きなバケツに何杯分も収穫できて、母が紫蘇と共に梅干しに漬け込んでくれておりました。

一昔前は梅干しといったら持ちがいい様にと塩分も強く、今のように蜂蜜が入ったり、一度塩抜きしたものが出回るなどということはなかったのです。。。

筍の時期は必ずきれいな竹の皮に梅干しを入れてチューチュー吸うものが子供のおやつとして出てきました。

ダンナの家では梅干しはそのまま出てきていたようですが、母は塩分の強い梅干しをまろやかにする為かお醤油を一たらしして食卓に出しておりました。アミノ酸をプラスしたんでしょう。

わたしがお醤油を一たらしするとダンナが何で梅干しに醤油を掛けるんだ・・・これが最初の意見の違いでした、、、。意見というより、育った環境の習慣の違いだったのですが忘れられません。他愛のない話なのですが(*´v゚*)ゞ

        ☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

春休みになって孫娘たちが我が家に来て愉しい日々を送っておりました。。。

一緒にグアム旅行に行き、その後ずっと滞在、幼稚園と保育園が始まると帰って数日、抜け殻症候群になっていた私めです、、、。

お昼ご飯を何にするかと迷っていた時、5歳になる姉孫にこういうおかずがあるんだけどあと何を作ったらいいと思う???と聞くと即答で「おにぎりがいいんじゃない。」

なるほどそれはいいと早速梅干しや塩昆布を取り出して、お米にみりんを少し入れて早炊き!!横須賀、走水の海苔を焼き海苔にし、そして梅干し。。。

塩分の少ない梅干しにお醤油をたっぷり掛けてスタンバイ!!!

焼き海苔をたっぷり巻きながら皆で食べるおむすび・・・ダンナが一番気に入って「久しぶりのおにぎりは美味しいなあ!!!」と何度も言っておりました。

もう、お醤油が掛かった梅干しに何の文句も出ませんでしたよ ( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2009.08.15

終戦記念日の父のこと

父が晩酌をしないで食事もしない日があった。

終戦記念日・・・・この日は生のさつま芋の輪切りか生の干しトウモロコシを食べるだけの一日だった。

わたしがそのことに気づいたのはもう二十歳近く。。。。。

母に理由を尋ねると、一緒に戦地に行った人たちとのその苦しく辛い戦地での事を思い出し弔いの気持ちを込めて、戦地で皆で分かち合って食べたであろう生のさつま芋やトウモロコシを毎年この日に食べているとのことでした。

父は家族の誰にも強制することなく、戦後ずっとずっとただ一人でこの日は生のさつま芋かトウモロコシだけで過ごしていたのでした。

父の歯は一本前歯が外に出ておりました。

これは生のトウモロコシを食べた時に、歯が出たそうです。

昔の干されたトウモロコシは今の甘くておいしいトウモロコシと違って、石のように硬かったのです、、、。

私のすぐ上の兄は父が戦地に行っている時に生まれ、病気で父が戦地から帰った時には亡くなっておりました、、、。

三歳上の兄で、二歳前になくなったんだと思います。(母はあの子が一番きれいな顔立ちの子だった・・・と話しておりました)

食べることで精一杯の時代、もちろん写真は一枚もなく、その兄の影はどこにもなかったのですが、お盆にお座敷に設えるりっぱな盆飾りとは別に、裏の洗濯物干しに筒状の花挿しをくくりつけてほおずきなどを入れて、夕方母が一人で祈りながら泣いていた姿を思い出します。

戦後生まれの私ですが、今頃になって戦争のあった時代を生きた人たちの悲しみが分かるようになってきたように思います。。。

絶対戦争は起こしてはならない!!人間のあやまちですから。。。。。

| | コメント (0)

2009.06.21

株主総会って知ってますか?

インターネットでも株の取引が出来る時代、こんな質問をするのは無粋かもしれませんが、この私め、ここ何日かその総会なるものに参加しております。。。

20095_004 出席の基準はやはり「おばちゃん」なので、総会の後にちょっと軽食がある・・・なんて聞くと行ってみようかなって気になります。

アルパカの「ミラバケッソ」という「クラレちゃん」で有名になった『クラレ』は日比谷の東京會舘で行なわれるので行ってみました。

この人形のクラレちゃんは本物のアルパカの毛で作られているそうで抱きしめたくなるほどふわふわでキュートでした♪

たまたまその日の午後にヒルトンで相談に乗ってもらおうとダンナが計画を立てたので二人で参加・・・できると思ったのですがやはりダメで、ダンナに総会に出てもらい、ラッキーなことに私は喫茶券をいただき待つことのなる。

東京會舘のカフェはわたしの憧れのカフェ。優雅に窓の外を見ながらお茶を・・・・いつもいつもこの外を通るたびに、一度はここのカフェに座ってお茶したい♪・・・という夢が何とこんな形でついに叶いました。

noteケーキもお紅茶もサーヴも最高ですnote

20095_005  20095_002

20095_001

私の選んだケーキはバームクーヘンの中に柚子のジュレ、マンゴーがのっかっています。

柚子ブラン』・・・最近人気の定番ケーキだそうで、グッド チョイス!!

紅茶に合って色々な味が楽しめて本当に宝石箱のようなケーキ・・・気に入りました♪

紅茶はダージリンでミルクを入れて4杯位いただいたかしら・・・おいしいーーー!!

シアワセデシタ~~heart04

20095_006

今度来たときはこの歴史のある『マロンシャンテリー』をぜひ、いただきたいと思っております。

その後、ダンナが迎えに来てくれて懇親会にはちゃっかり参加。来年は株の名義を二人20095_009_2 に分けないといけませんねぇ。。

タイムシェアリングの「ヒルトン バケーション クラブ」のオフィスが日比谷にできたというので、ポイントの使い方や海外旅行のアドバイスをもらいに立ち寄って見ました。。。

広くリドートっぽい、感じのいいオフィス・・・眺めも最高でした!

       *      *       *

今日は参加者の年齢がやたら若い株主総会でした。

シニア世代にはあまりなじみがないと思いますが『アミューズ』という会社の総会で、何と両国の国技館であり、国技館に行くのが初めてでしたのでそちらのほうにもわたしは興味がありました。

20095_010

「アミューズ」はSASや福山雅治などが所属しているアーティストマネージメントやそのほか色々メディア事業をしている会社、最近では、野菜のパテシエとして有名な柿沢安耶さん、美顔術の佐伯チズさんなども所属していて、若手の俳優さん(三浦春馬、佐藤健(たける))、若手の女優さん(上野樹里)、アーティストでは(Perfume)などが活躍しています。

最初、升席と言う座布団が二枚敷かれている席で、足を投げ出しながらお話を聞く・・・面白かったですよ。

後であったイベントは全国から選ばれた13人の若い子が俳優や歌手の部門に分かれて挑戦し、優勝した男の子(15歳)には100万円が贈られました。

その審査に株主も参加したんですよ。。。

どの子も、こんなたくさんの人の集まっている大舞台で、実力を出し切って頑張っておりました。。。すごい子たちがいるものです。。何人か活躍する子が出てくるといいですね。見守っていく気分になっております。

最後に佐藤健(たける)くんという若手の俳優さんだ出てきて花束などを渡し、若い子達はキャーキャーと喜んでおりました。「ルーキーズ」に出ているそうです。

三宅裕司さんとビックバンドによるジャズコンサートと盛りだくさん・・・でもお茶だけだったのでお腹が空いたわ、、、。ちょっと何かつまめるコーナーでも作ってくれたらよかったな。

もちろん有料でかまわないので国技館名物の焼き鳥でも食べてみたかったわ。

相撲の時の座席のお値段を見るととてもいけないわと思うくらい高い!!

 20095_011   20095_014

歴代の横綱の写真、お相撲さんの番付表などがかかっていて中央の天井には屋根が収められており非常に興味深かったです。

でも横須賀から浅草辺りは遠いわ~~think

ダンナが明日もあるよーーっと吠えています、、、。

 

| | コメント (0)

2009.06.03

ECO(エコ)が叫ばれ始めていますが。。

20年ほど前、ダンナの会社に中国から研修に来た人が帰る時に発泡スチロールの容器をたくさんお土産に持って帰っていた・・・と言っていたのを覚えております。テレビ局もまだ出来ていなかった頃の中国です。

日本ではカップラーメンの入れ物ももうずい分紙へと替わってきておりますが、まだ発泡スチロールのカップラーメンもあります。

今回ヨーロッパ旅行に家にあった「赤いきつね(うどん)」を一つだけ持って行きました。

ブリュッセルで食べたのですが、発泡スチロールの処理にホテルのお掃除の方も困っただろうなって思ってしまいました。

だって、発泡スチロールの容器なんてアムステルダムからずーっと見かけてておりません。

買い物のひとつやふたつの物ではレジ袋にはもちろん入れてくれないのが当たり前なんです。。。

日本より10年以上前にもうゴミになるパッケージは企業責任ということで、ペナルティーを取られるのがいやな企業が努力してこうなっているのでしょう。

今、「ECO」「エコ」と叫ばれ始めた日本・・・政府が指導して、企業がもっと早く導入していれば、5、6年は早くこういうことがが出来ていたのではないかしらって思います。

CO‐OPはレジ袋の有料化、マイバッグが早かったですよね。。。

こんなにゴミ問題がひどくなる事が分かっていたのですから、CO‐OPがマイバッグを始めた頃に国全体でやっていれば日本もかなり違ってきてたでしょうね・・・なんて思ってしまう私。

ダンナと別行動の日、アムステルダム、総合住宅の建物の近くで、女性が雑誌を仕分けして専用のポストのような入れ物に入れているところを見かけました。

20095_258

↓これは犬のウンチ入れ・・・たくさんの風車風景の観られるザーンセ・スカンスへ駅から行く道で。。。(エコには関係ないのですが、環境にはいいかなって思って・・^^)

20095_195

↓ベルギー・ブリュッセルの仕分けリユース用ボトル入れ 。。。

20095_168

↓パリスでは。。。おちゃめな形(*^-^)

20095_405

頑張れニッポン!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧