カテゴリー「出会い」の7件の記事

2013.01.09

穏かな新年

久しぶりの横須賀でのお正月は北陸や北海道の方に申し訳ないくらいの穏かなものでした。
シクラメンも一日に一本のペースで花が上がってきておりにぎやかになってきました^^
これは六日目かな?↓
2012_004

1月6日に横須賀市の出初め式があるので行って見ようと思っておりましたが、娘家族がその日に沖縄に発つというのでこちら優先で見送りにairplane羽田空港までtrain出掛けました。

娘家族は休みを目一杯有効活用して関東での毎日を送ったようです。
Cimg9339
「また会いましょう!!」と孫たちとビッグハグして別れました。

その後空港のD滑走路が見えるところで飛行機が飛び立つまでお見送り・・・飛行機の好きな飛行機マニアさんたちが大きな望遠カメラを構えて写真を撮っております。

海ボタル近くの人口島「風の塔」がみえます。我が家から見ると青と白のヨットの帆の形をしたように見えるのですが、ここからはエッグスタンドに乗ったゆで卵のような形に見えます。

飛行機も旋回して南の方に飛んでいくのが見えなくなる最後まで見送りました。
それから昼食です。。。いつものおうどんやさんに行きましたがお安いせいか、かなり人が多くなってきておりますcatfacenoodle

京急線やモノレールに乗る地下一階(第二旅客ターミナルB1F ターミナルロビー)にnoodle『丸亀製麺』発見!!今日はもう出発ターミナルで済ませましたが今度はこちらに行きますわ!!(お店ができたばかりのようです)

その斜め前にある『nana's green tea』というお店でお茶・・・抹茶ラテやわらびもちなどのおいしそうな和の飲み物、スイーツがありましたが、cafeコーヒーが好きな私はコーヒーフロートのようなソフトクリームを乗せたアイスコーヒー。いいですねえ^^notes

この『nana's green tea』は私のブログの名前と私のニックネームに似ており、時々検索が入るので一度お茶してみたかったのですhappy01

沖縄の「ビオスの丘」で買ってきたチョコレートの香りのするオンシジュームは室外に出しておいたのですが夏に一本だけ長い花を付けたので胡蝶蘭のように花の茎を40センチ足らず残して切り戻して置き、室内に取り込んでおいてやったら三輪だけ花が咲きました。でもまったくチョコレートの香りがしないの、、、weep

2012_005

1月8日は東京丸ビルで素敵なレディーと一緒にランチをいただきました。

本店は鎌倉、横浜ランドマークをかわきりに東京ソラマチや渋谷ヒカリエ、そしてニューヨークにも出店しており、高品質のシャツなのにお値段はお手ごろの今注目の『メーカーズシャツ鎌倉』のカワイイ常務さん^^
ナナコサンです・・・ますますチャーミングで素敵なレディーになられていました。
これからのご活躍をほんとにほんとに楽しみにしております。

ナナコサンの選んでくださったお店は『ブリーズ・オブ・トウキョウ』(丸ビル36F)でおいしいフレンチのコースをいただきました。
この日は比較的暖かな日だったのでちょっと春がすみのような風景でしたが、エレベーターで耳がちょっとキュンとなるくらい高いので夜景はきっと素晴らしいでしょう。

2012_006

マリネドサーモン、ハンガリー風ソースのお肉、そして何種類ものデザートのプレートに濃いめの香り高いコーヒーと大満足でしたheart04

ご馳走さまでした!^^!

丸ビル地下一階にある「メーカーズシャツ鎌倉 丸ビル店」(03-5220-3718)
に案内していただき久しぶりの再会の記念写真を撮ってお別れしました。。。
Marubiru

優しい笑顔いっぱいありがとう、ナナコサン(._.)アリガトウnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.29

東京都美術館(上野)出会い

オランダは海外に旅行した中でもベスト3に入るくらい気に入った国、アムステルダムは街全てが世界遺産に登録されていると聞きました。分かるような気がします。

丁度わたしは疲れが出て具合が悪く、ダンナが一人で出掛けたハーグ、デルフトも素晴らしかったそうで「行けばよかったのに」と何度も言われ残念な思いをしておりました。

ハーグの一軒家のような「マウリッツハイス美術館」やフェルメールのデルフトの風景画と同じような景色は忘れられないそうです。

「マウリッツ」が上野に来るというので前売り券を買いました。。。

2012_002

ヨハネス・フェルメール作の『真珠の耳飾の少女』
フェルメールの少ない絵の中でも一番好きな絵です。「少女」の目がなんとも魅力的ですheart04

2012_005

午後に出掛けて6時半の閉館前までエスカレーターで上がりエレベーターで下りと繰り返し「少女」に会いに行きます。。。

そしてこの「少女」にもう一度会いに行こうと小さなエレベーターの前で待っていると、おとぎの国のような光景に出会いましたupfuji

想像してみてください・・・縦長のエレベーターが開くと中に白いレース糸で編んだおそろいの帽子、真っ赤なおそろいのドレス(多分どちらも手作り)を着た80センチメートルくらいの三つ子ちゃんが横一列に並び不安そうな顔をして私を見ているのです。

何て可愛いんだ・・でもこちらも一瞬固まりました・eyesweat01sign02

イメージは下手な絵ですが、、、

Cimg9732

こんな感じです。もっともっと手作りの白い帽子と赤い服が印象的でエレベーターの中の明るい光の中でもう一枚素敵な絵を鑑賞したような気分でしたshinenote

監視員さんを呼んで来ていたら守衛さんが来て下でお母さんが待っていますというので一緒に下りました。

2歳児の三つ子ちゃんでした。これは心に残る出会いでしたわvirgovirgovirgo

印象的な美術鑑賞となりました。。。happy01notes

| | コメント (4)

2012.05.17

金賞受賞いづみやの「すかのわ」(横須賀)

5月13日(日)は「母の日」で、沖縄にすむ娘からは沖縄の味を詰め合わせてカードと共に送ってくれました。ありがとう~presentheart04

この日よこすかカレーフェスティバルのイベントがあるということで出掛けて行きました。

12日にも行ってみたいと思っていたのですが肌寒い日だったので取りやめにしぐーんと気温が上がった13日の母の日に出掛けて行きました。bicycle

気温は高いけれども湿度は低いようで爽やか・・自転車を走らせるのには丁度いいお天気ですsun

いろいろなお店を見て回りいくつかの物をゲットしてそろそろ引き上げようと別の道を通ったらお気に入りのネパール料理のお店「ニルヴァーナ」のブースを発見。。。そうですよね、カレーフェスティバルですものね^^♪店員さんに「また行きますね♪」と挨拶しました^^

         ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:

写真で大きなわっかを作った広告の貼ってあるお店・・・和菓子司の「いづみや」さんだ

2012_182 2012_181

前に楽器を持った若者が立っていていづみやさんのお店のブースに近付く私をeye見ている。。。

2012_179

若者はニコッと笑ったsign01 和菓子教室で教えていただいた三堀先生によく似ているけれどサイズがあきらかに違う・・・兄弟かしら??

「こんにちは!」「あのお菓子教室の先生の弟さんですか??」「いえ、本人です^^」

きゃー、信じられない、ショック、 ホントですか???」

わたしったら、あまりにスリムになった三堀先生を見てちょっとパニックになりましたよ;;

見事にスリムになられて10歳は若く見えますgood

女性がダイエットで美しく変身するのはテレビでもよく見るのですが、男性でこんなに変身している人はあまり間近では見かけないのでなぜだか分からないのですが「ショック!!」を連発してしまいました(*´v゚*)ゞ

三堀先生のダイエット振りに驚いていたのですが、なんと新作の「すかのわ」という名前の焼き菓子が前日この会場で行なわれた『第5回横須賀おみやげコンテスト』で金賞を受賞したそうですbellshine

すばらしいですよねsign03 第1回と第3回、そして今回の第5回と三回もcrownshine金賞を受賞しているのです。

2012_180

三冠おめでとうございます!!ちょっとだけ生徒だったことが誇りに思えますhappy01

第1回目のかりんとう饅頭は黒くてカッチリかたく仕上がっていてとてもよく売れているそうですgoodpass

ということで早速NO.1になったいづみやさんの「すかのわ」を買ってきましたheart04

2012_189

メープルシロップとメープルシュガー、バター、それにきな粉の取り合わせ・・・しっとりとしていてメープルシロップの味、きな粉の味もして、あと口の良いわっか形のフィナンシェです。

heart04金賞間違いないでしょうwinecafepass

| | コメント (5)

2012.03.18

台湾イイネ!

去年秋、一人で沖縄を訪れたANAの飛行機airplaneの中で一組の同年輩のご夫婦と席が隣り通しに、その奥さんは沖縄の旅の本を読んでいてご主人はCDプレーヤーで何か聞いていました。

突然ご主人が大声で笑い出し、それが2、3回続き奥さんが私に「済みませんねえ~」と言い私が「きみまろですか?」と聞きました。

「いえ、落語なんですよ」・・落語でこんなにも笑えるんだと思いながら旅行の話へと話題は移って行った。

このご夫婦は最近近場の旅行を楽しみ始めたそうです。

「今回はマイレージが貯まって沖縄旅行に決めました。沖縄は二度目なんですけど前回はツアーで今回は車を借りて回ろうと思っています。」ということでした。

落語を聴き終えたご主人も参加して海外旅行談義。。。

今度韓国に行こうと思っていると話すと「台湾がいいですよーっ!」と勧めてくれた。「安全、物価が安い、それに人がいい」・・・だんぜん行って見たくなりました。。。

          ♪        ♪       ♪

今年の3月いっぱいで私のJALのマイレージが使い切らないとなくなってしまうので、ダンナの分と合せてどこかに行こうとダンナが言った時私は真っ先に台湾にしようよと言い今回のairplane旅行となりました。。。

台湾は沖縄から非常に近い。

その話に沖縄にいる娘がのってきて女三人で沖縄からの途中参加が決まり楽しい旅行になりそうです。

今回は孫たちも参加するということでダンナがはりきってすべてプランを立ててくれて、私はツアー旅行に参加するよう気楽について行きました。

成田発11時20分発の飛行機も三時間半足らずで行けるのですがJALではお食事が出ました~note

Cimg84441

機内食は今の飛行機ではあまり期待していなかったのですが、いい意味で期待を裏切られて美しい!!!

思わず写真を撮ってしまいました。

それにこれが美味しいことsign03 

お味噌汁もおだしがきいているし京風おばんざいと炊き込みご飯どれも最高です。

ハーゲンダッツアイスクリームもついていました。

30数年飛行機に乗っていますがこんなおいしい機内食は初めてですv^^heart04

ダンナが「JALがんばってるなあー」と盛んに感心しておりました^^

台北「桃園国際空港」に着くまでにダンナが作った旅程表を読もうと思っておりましたがあっという間に着いてしまいました。近いです。。。

        ‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆‥…

シャトルバスはちょっと失敗で乗り換えのあるものに乗ってしまい大変でした。運転手さんはまったく英語が通じませんし、私たちも行き先の台北駅のことを中国語で何ていうのかを調べてきていません。

漢字は通じるので大きく漢字で住所や名前を書くことが一番のコミュニケーションツールだということが分かりました。

台北駅はピカピカで立派な駅でゴミがまったく落ちていないのに驚きです。とってもキレイ!!この驚きはここだけでなく台湾全体がキレイだったのです。

今日は淡水という所に泊まるらしい。。。

地下鉄の切符を買ったらコインが出てきてビックリsign01駅員さんに聞いてパンフレットをもらい切符がトークンコインになっているということが分かりました。

財布にでも入れておかないとなくしてしまいそう、、catface でも紙を使わないし何度も使えてエコなんでしょうね。慣れると便利でしたよ^^

Cimg84651

・コインマークに当てると赤いボードが開きます。

Cimg84641

・出るときは貯金箱にコインを入れてね・・といったら孫たちが喜んで切符係をやってくれました。

2011_004

2011_003  2011_084

台北駅の地下で買った駅弁が今日の夕食です。

八角(スターアニス)の香りのきいたパイコーロウの下はみじん切りの高菜とザーサイ、それに烏龍茶で煮た茶色の煮たまご(チャーイエタン)が一つのっている。ご飯は白いご飯と桜小海老などが入った炊き込みご飯とがあって、20元の値段差がある。

2011_139

八角、ザーサイの香りは後に乗った夕方の新幹線(台湾高速鉄道)の中にもずっと漂っていて私にとっては台湾のイメージの香りとなりました。。。

2011_083 2011_001

淡水線の終点からひとつ手前「紅樹林駅」で降りホテルに着いた時はもう8時過ぎ・・雨も降っていたし駅弁を買って来たのは大正解でした。

せっかく淡水河が望めるホテルのお部屋でしたが雨にかすむ淡水河で明日船に乗る予定でしたが取りやめることにする。個人旅行なので予定変更はかなり自由です。

夕日は見ることができませんでしたが、淡水線の中からライトアップされた「漁人碼頭」の港に架かるベイブリッジが見えたので良しとしましょう。

明日は娘親子と合流ですhappy01scissors

| | コメント (6)

2011.12.23

韓国南部の旅

韓国、台湾は近いのに行ったことがなく羽田から行くツアー旅行があればと思っておりました。

羽田からの出発のツアー旅行は韓国ではやはりソウルが多く行ってみたいと思っていた南部の方は成田出発がほとんど。

新聞で見つけた釜山、慶州、大邱(テグ)の4日間の旅にダンナが「行きたい」と乗ってくれた。

ダンナは30年位前にソウルに何回か行っていたみたいで寒いからイヤだとずっと断わられておりました。

私も韓流スターなどにまったく興味もないし、買い物にも興味がないのでソウルである必要はなかったので、世界遺産のお寺の海印寺など興味深い場所に連れて行ってもらえるこのツアーに魅力を感じました。

それに毎食ついているのにツアー料金がお安いのも魅力でした。

韓国まで飛行機で2時間ちょっと、我が家から成田まで2時間半、、でも午後に出掛けるのでラッシュにあわなくて行けます。train ⇒ 横浜のYCATからシャトルバスbusに乗ってお昼ごろには成田空港です。

この段階でまだツアーのメンバーは何人か分かりませんでしたが全員で16名と聞いてホッとしました。あまり人数の多いツアーは疲れます。

ドイツ、スイス、フランスに一人で参加した時には32名で、しかもツアコンの方がまだ2度目だったらしくカリカリしているし、大人数での移動は大変でやはりツアー旅行は不自由なものだなあと思っておりましたが、16名だとまとまります。。。

プサン空港についてびっくりすることがありました。。。

なんとダンナのいとこ夫婦が同じツアーに参加していたことでした。。。何日間かあるこのツアーの同じ日にいとこ同士が会うなんてほんと驚きですよねeyesign03

いとこのYさんはずっとお仕事をされていて去年退職なさったということでしたが、こんなところでお目にかかれるとは・・・お互いに驚きました。

Yさんはご主人とついこの間オランダやベルギーの方に旅行にいらしたらしく、我が家と同じで元気なうちに旅行しておこうという考えで行動なさっているそうです。

この日は慶州(キョンジュ)のリゾート(コンドミニアムのような感じかな)に。。。

オンドル(床暖房)がきいていて暑いくらい、、よかった、ネットで調べていたので夏用の寝巻きを持ってゆきました^^

温泉があるというので行ったのですが、スバかな・・サウナがいい香りで気持ちよかったわ。台湾はシャツを着て温泉に入るそうですが、ここの温泉は日本と同じで裸です。

ダンナのいとこと裸のお付き合いをするとは思わなかったわねと話しました。

お食事は四人で班を作っていただくのですが、どのご夫婦もちょうど同じくらいの年齢ですし、旅慣れているし、いい方たちばかりで楽しい旅になりそう。

最初のお食事は「プルコギ」さっぱりしたすき焼きを葉っぱで巻いていただきます。

Cimg8235

辛くない日本人になじみやすい味の夕食からのスタートです。

韓国の副菜は東西南北で色の違う食材の副菜がついていてその真ん中に一つと全部で最低五つの副菜が必ずついております。

Cimg8255

・翌朝の味噌チゲにも沢山の副菜が付いています。

海鮮チヂミが美味しいというので注文しましたが、日本で食べられるチヂミと違ってずいぶん軟らかい感じがする。薄い生地にニラを入れてごま油でガーッと焼く日本のチヂミの方がやはり美味しいなあと思ってしまいました。

帰りにお店で見た女官のかつらにさす豪華な簪(かんざし)を見つけて撮影。。。30センチ位ある大きなかんざしです;;

Cimg8716

宿について窓を開けポカリスエットとお水それにミカンで水分補給しながら初めての結構よくきいて暑いオンドルを体験しました(^-^;

| | コメント (6)

2011.04.21

笑顔があれば・・・

1ヶ月家を空けて帰ってきた家は置いていったままのプラスチックゴミや生ゴミが袋を閉じていても臭っているようでエアコンの空気清浄機能をつけてしまった、、、。

小さな庭もフリージアがもうほとんど咲き終わっており、山椒の葉っぱがいっぱい、花も付いていた。青いベルフラワーが今年もいっぱい!

20074_011

何の手入れもしてやっていないのに同じ時期に花をつけてくれる。

いたるところにからすエンドウや小さなポピー、ヒメジョオンなどが花をつけていたり実をつけていたり、引き抜いて回る。

帰って二日目は鉄砲虫被害にあって枯れてしまった温州みかんのカラカラになった葉っぱを切りとり、ダンナと一緒に木も切った。なんかまだ全部切り取ってしまうのはしのびなかったので幹は残してやりましたが新しい芽が出るかどうかは???姫リンゴ、ユスラ梅二本も立ち枯れさせた経験があるので、あまり期待してはおりません。

さつきの中の草を取っていると声を掛けられた。

一瞬どなたか分からず、違う方を想像してお話を始めたらおおはずれ、「お帽子とサングラスでワンちゃん友だちの方と思ってしまいました」と失礼をお詫びしましたが私の知っているIさんとはちょっと様子が違っている気がした。

Iさんは子供の友だちのお母さんで、ご近所に住んでいて今は少し遠くに住んでいらっしゃる方、薬剤師さんというお仕事を持っていて、もう十年位前には難しい国の試験にパスして薬剤師さんの監督的なお仕事をなさっておりました。

Iさんは知的ではっきりと正当な意見の言える方で、それでいてちっとも威張ったところのない大好きな隣人です。

「お仕事まだ続けていらっしゃるんですか?」とお聞きすると「2年ほど前にやめました、今は薬局などでお声がかかったら行くくらい」と言うお話で「5年前大病をしちゃったから」

「エーっ!!」「気がついたら胃も脾臓も胆嚢も全部取られてたわ・・ハハハ」

笑い事ではないお話を元気に笑顔でお話になる。。。

病名は忘れましたが、一回ピロリ菌の除菌をしたのに残っていたらしく、もう一度抗生物質を変えてはじめたら胃からの出血が止まらなくなったそうで、なにかほかの病気があったようです。ステロイドの治療を受けたというので、ガンだったのかもしれません。

「じゃあ髪は抜けたんですか?」「抜けたわよ、私りっぱなカツラもってるわよ~ハハハ」

「退院した2日後にはそのカツラをかぶって仕事に行きましたよ、ハハハハハ・・」

「スリムになられたのでMさんと間違えてしまったんですね」

「でも60キロあるのよ、胃がないのにねえハハハハハ」

Iさんは大病を乗り越えられたのにほんとうに明るい!!前から思っていたのですがIさんとお話しするとこちらの方が元気やパワーをもらえます。

今回もこんな大変なことが起こって気持ちが滅入っていたのにIさんにお会いして笑い声を聞くとお薬を調合していただいたわけでもないのにとても元気を頂きました。

前を向いて歩こう・・・その日またブログを書いてみようという気持ちになったのでした。

| | コメント (5)

2011.01.15

アタミの串焼き屋さん

またアタミに移動しました日に。。。

ダンナが夕飯は外で食べようと言うので夕方急いで出掛けたのですが、東海道線・・どうやら「置き石」があったようでかなり遅れまいました、、。

遅いので飲めるお店しか開いてないなあ・・といいながら、焼き鳥屋(串焼き屋)さんに行くことにする。

去年の夏ごろ行ったお店、串焼き専門店「柿右衛門」(0557-82-7733)

オクラやアスパラガスが美味しくて気に入ったお店で、今回も一番に野菜の串を注文・・私は生ビールの小ジョッキでダンナはすぐにご飯とお味噌汁(何しろご飯が好きなのです^^)

美味しく頂いているとダンナが「雨が急に降り出してコンビニに行って会ったんだよねえ。」という。

「お父さんが入るお店を探していてこの店を薦めたのよ。」

      ☆       ☆       ☆

去年この店に来た時にこういう出来事があった。。。

お店の近くまで来た時に突然大粒の雨が降りはじめてそのうちドシャ降りになった、、。コンビニがあったのでビニール傘を買った。

その時外人の家族がやはり傘を見ていて、お母さんらしき人となんとなくニッコリ。

初めての「柿右衛門」だったのですが、とても美味しく頂いてビールとレモンサワーでご機嫌で外に出ると小降りになったもののまだ雨が降っている。

道を曲がると外人のお父さんが他のお店の前で食べ物の看板を見ている。

もちろん私たち夫婦だから声をかける。。。

ニュージーランドから来たお客様だった。。。

夕食を家族で食べるところを探している・・家族はコンビニであった人たちだなとすぐに分かりました。

私たちはすぐに今食べたお店が美味しかったことを伝えて、ココよとお店の前まで連れて行ってあげたのでした。

      ☆       ☆       ☆

中に入るとお店の奥さんが「英語ができないから、、、」と心配そうにしていたのであの後どうなったのかを聞いてみようと話していたら、奥さんも私たちのことに気がついた様で、手に名刺を持って私たちに渡しました。

「外国のお客さん、どうでしたか?困りました??」

「とっても喜んで食べていってくれました。名刺を預かってましたので。。。」

NZから来たご家族はお店がとても気に入ったらしくって、私たち夫婦に名刺を渡してくれと残して行ってくれたのです。

びっくり!!

暗いお店ではよく読めなかったのですが、部屋に帰って読んで見ると、「メタルアーティスト」・・・オークラントで活躍している人でお父さんのスワンさんのにこやかな顔がwebのページに載っておりました。。。

「ちょっとお付き合いしてもっとお話聞きたかったね。」とダンナと話したのですが、名刺って便利ですよねえ。。。

わたしたちもこれから持ち歩くようにしましょうnotes

| | コメント (0)