« 秋の一日 | トップページ | JRシニアパスで冬の京都へ 2 »

2013.12.18

JRシニアパスで冬の京都へ 1

・どこか国内旅行をしようという話になりダンナが見つけて来たのが『フルムーン夫婦グリーンパス』  2人あわせて88歳以上から使えるJR全線乗り放題の切符。グリーン車利用可なのですが、のぞみには乗れないんです;;これが意外とネック! ひかり、こだまは今では本数も少なくて上手に時間を使わないと一時間以上の待ち時間が発生する。シニア旅行なのでゆったりその時間を楽しめばいいのですが、ダンナは待つのが大嫌いです「間に合わないっ!!」と何度ダッシュさせられたことか、、、心臓に悪いですぅ、、。 新横浜駅から米原駅へ。 荷物を駅のロッカーに預けて近江八幡と彦根の彦根城に行く予定。。。 まずはお昼ごはんを食べたいと思っていた日牟禮八幡宮のそばにあるという日牟禮(ヒムレ)ビレッジへ。 案内所に行くとちょうどバスがあると言われ急いで行って乗り込みました。これはありがたかった。歩くと20分から30分かかるそうで、タクシーが少ないし、バス時間の間隔もあいています。 近江商人で有名な近江の町は川が流れる落ち着いた町で大好きな雰囲気の町でした。
Cimg0642

Cimg0650_2

たねやは美味しい和菓子屋さん。そのたねやのお食事処でランチ、まず最初にお茶と一緒に出てきたのはここでしか食べられないできたてホワホワとろりんの求肥のお餅、さすが和菓子屋さん…おいしーい^o^

Cimg0652


Cimg0643

せいろ蒸しの蒸し立ておこわには蓮根がのってます。 冬の季節のおばんざいは滋賀の郷土料理満載で、近江牛のじゅんじゅん…さっと煮の事らしいです、赤こんにゃくという珍しいコンニャクと一緒に。小判形の麩の酢味噌和え、ゴボウの胡麻汚し、小松菜とほうれん草のおひたし、石貝と豆の煮物、カブの煮物…どれも美味しく、ここに来てよかったと二人で話しました。 冷たいゼリーや最後のキンツバまで和菓子屋さんらしいメニューです。 最高に感動したのはお吸い物…お出しの効いたお吸い物…湯葉とミツバが少しずつ入っていましたが、出汁がそれはもう関西ー!と うなるほど美味でした。 また行ってみたい昼食を初日からいただいて幸せでした。
Cimg0644

クラブハリエでできたてのバームクーヘンとコーヒーをいただきたいと予定していたのですが、ダンナに彦根城にいけないと引っ張って連れ戻されました 、残念です(≧∇≦) 別の日に予定すればいいのにねえ。
Cimg0651
夕方の彦根城、彦ニャンにも会えず残念でしたが堀や櫓も美しくさすが人気のあるお城だなあと感じました。 Image_3 Image_2 『フルムーン夫婦グリーンパス』は 2人分で5日間8万500円、7日間9万9900円、12日間12万4400円。夫婦のどちらかが70歳以上なら5000円引きでこれにはダンナがあてはまる。 ということで、ダンナは7日分のもとを取ることに情熱を注いでの京都旅行となりました(o_o;) 京都御所の斜め前、京都ハーベストクラブに5泊です。 普段乗ることのないグリーン車に乗ってJR京都駅へ。市営の地下鉄で丸太町駅まで。最近、関東、東海、近畿地方の交通系電子マネーCardが共通で使えるようになって非常に便利です。コンビニ、駅の売店などで活躍しました。それにしても市営地下鉄、初乗り料金が高いなあ、、。 夕飯はホテルの近くでと思って探したのですが適当なレストランが見つからず、初の「牛丼の松屋」で天津丼のようなどんぶりをいただきました。時間が遅く、丁度いい夕飯でしたがグリーン車で来て牛丼店でお食事をしている状況に二人で笑ってしまいました。 翌朝のためにコンビニでおにぎりやヨーグルトを買って帰りました。。。 とても充実したいい一日でした♪

|

« 秋の一日 | トップページ | JRシニアパスで冬の京都へ 2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の一日 | トップページ | JRシニアパスで冬の京都へ 2 »