« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013.08.31

湖水地方へ(イギリス旅行)

不満足なエディンバラのホテルに3泊して電車を乗り換えて湖水地方に向かった。「湖水地方」って地図をみても漢字で書かれた湖水地方・・・英語ではなんて呼ばれてるのかしらと気になって調べてみるとLake Districtで正しく湖水地方^^

高い山が少ないイギリスで比較的高い山や湖がいくつもある地域で、日本で言えば軽井沢や箱根・・・日本は起伏に富んでいるのでいたるところにある風景がイギリスではこの湖水地方にあってみんなに愛されている場所のようです。

湖水地方の情報はピーターラビットの作者ビアトリクス ポターぐらいしかなかったのでダンナにピーターラビットやビアトリクス・ポターにちなんだ場所のツアーを入れてねと頼んでおいたのですが、ダンナはカンブリア山岳コースを選んでおりました。

映画「ミス・ポター」の家のあるHill  Topは遠目でしか見ることができなかったのが残念でした、、、。

この旅行プランはすべてダンナにまかせたので文句は言えません・・言ってるか ^@^;

電車の切符はエディンバラのヘイマーケット駅ですべて一時間以上かけてシニア割引きで手に入れものでロンドンまでこの切符で行きます。

Seniort

駅の近いところにホテルやB&Bを取っているのはこの電車移動の為。。。

エディンバラ・ヘイマーケット駅でもかなり迷い何人かに尋ね助けてもらいました。日本の方かなという人々も何人かいらっしゃるのですがそこは変な意地でお互いに聞こうとはしません。まあ、聞いてもお互い旅行者で分からないと思っているのかもしれませんが@@;

ダンナは7月半ばにはブログで湖水地方への移動を書いているので→リンク!!

ヘイマーケット駅から2度電車を乗り換えて湖水地方のウインダミア駅まで行きます。

乗り込んだ電車は日本のようにアナウンスもなく出発します。大きなトランクは置く場所がなくって乗り降り口に置くことになってしまいちらちらと確認をしていましたがまあのどかな電車だから大丈夫かなあと思っていましたら珍しく荷物にお気をつけくださいとアナウンス!

へー、こんなところまで置き引きが来ているんだ~!!!停まった駅でスカーフを頭にかぶった女性、子供がふたり、あとから男性・・おっ、置き引きファミリー降りたかな・・と荷物のところに目をやったら、女性の駅員さんが私たちの荷物のところに立ってくれていました。

席があっても電車が停まる時は荷物のところに行かなくてはと反省です;;

乗り換えた電車は指定席・・・かわいい女の子の先客が二人座っている四人掛けでした。
女の子は自分の家族、友だち家族と保養地に出掛ける所で、夏の休日のヨーロッパの女の子らしく、マニキュア、ピアス、指輪^と目いっぱいおしゃれしています。Cimg9765

だからダンナの白い鼻毛やあごの下の剃り残しのあごひげが気になるらしくダンナの顔をじっとみつめることeyehappy01
ダンナは自分のことに興味を持ってくれていると思って喜んでいましたが、ほんとうは見たことのない動物に出会ったようなそんな興味に思えましたよ^^フフフ

ここでもiPadが役に立ち子供たちは食いつくこと^^v みごとゲームにはまってお兄ちゃんまで現れてみんなで夢中になっていました(笑)Cimg9766

福山雅治さんのSKⅡのCMで、今「半沢直樹』で有名な堺雅人さんが出ていた「リーガル・ハイ」の中で一回だけアカペラで歌った歌をビデオ撮影していたので、それを見せて「私、この歌手のファンなの」と言ったら、女の子たちは「え~~」って感じの顔。

ごそごそ筆箱や袋を出して中から写真やグッズ「彼らのほうがかっこいいよ! 
この人が一番好き!」と見せてくれたのが『1D』と呼ばれている今、イギリスで大人気のグループ『ワン・ダイレクション』でした。
嵐やキスマイのような感じでしょうか。やっぱり子供には子供の趣味に合うタレントがいるんだよねえー(^^♪

めずらしい東洋人に会った彼女たちファミリーは 湖の中の島に行くということで船に乗れるところの近い駅で降り、ファミリー全員で並んで手を振ってくれました(◎´∀`)ノわたしたち彼女たちの夏の思い出の片隅に置いてもらえるかな。。。

私たちもその湖の名前のついた駅、オクセンフォルム レイク駅で降りまた電車を乗り継ぎウインダミア湖の名前をもらったウインダミア駅に到着です。

| | コメント (0)

2013.08.21

フォーチュンクッキー

イギリス旅行帰りの飛行機を待っているときに「お腹空いたなあ、何か食べるものある?」というのでバッグの中をゴソゴソ探すと中華料理店でもらったフォーチュンクッキーが出てきた。
フォーチュンクッキーはクッキーの中におみくじのような紙が入っているもので、けっこういいことばかり書いてあるので気楽にいい気分にさせてくれる。
ダンナのおみくじは「いい老後がおくれる」というもので、さし障りないけれど当たってるなあと思わせてくれる (^.^)
Fortune_cookie

私の食べたフォーチュンクッキーの中から出てきた紙は、「思い掛けない幸せな出会いがある」というものでした。

飛行機に乗るとツアー客がいっぱいで、ビジネス席で行くツアーもあるようでここも日本人でいっぱい。
私たち夫婦の横はひとつ空いているけれどさてさてと思っていると若者が数人ここかーと言いながら乗り込んできました。
ほとんど最後に入って来たのですが、後ろに空いている席を見つけたらしく仲間がそちらに移動して、横の席だった若者が「こちらの席空きますのでどうぞ使ってください。」と爽やかに言ってくれました。。。
感じのいい青年だなあ、と思うと同時に「あれ、どこかで聞いたことのある声だなあ。」と思いました。

若者たちは食事も取らずずっと寝ていて、飛行機の中では寝られない私はうらやましいいな~!

やっと成田に着き、荷物を下ろして人が動き始めるのを待ってる時ダンナがどちらの方面にいらっしゃったんですか?と声を掛けた。
私たちの訪ねなかった町に行ったようで旅の会話は続きませんでしたが、あれ、あれれこの人は…??
「ひょっとしてテレビに出ていらっしゃいますか?」とお聞きするとはずかしそうに「はい」「梅ちゃん先生に出てらっしゃいましたか。」「はい」「やっぱり、松岡先生!」…最近ぐんぐん活躍していらっしゃるハンサムな若手の俳優さんでした。…ところがところがお名前が出てこない(;ω;)

ダンナは定年してからNHKの朝ドラを私より熱心に見ているので松岡先生ということが分かったら驚いて「イメージが違うなあ〜!」と興奮している。
「サインもらいたいなあ、家宝にしますので^^」
ダンナの希望でサインまでいただいてしまいました。

ホントにホントに感じのいい高橋光臣さんでした*\(^o^)/*
フォーチュンクッキー通りのワクワクする幸せな出逢いでしたclover

その後 高橋光臣さんの追っかけをテレビでしています。
E テレの『ドイツ語講座』の高橋光臣さんが一番出会った時の感じそのままです。

明日の木曜日、いよいよその時の取材が放送されるようであわててブログ書いています^_^

世界王者誕生プロジェクト
【セカイオー】
2013年 8月22日(木)
NHK総合 22:00~22:48

どんな番組なんでしょう、楽しみ(^^)♪

| | コメント (0)

2013.08.15

エディンバラからのバスツアー

前日夜遅くまでかかって見つけておいたバス乗り場へと急ぐとバスが3台ほど停まっておりました。

023

022

前日はほとんどのお店が↓写真のようにきれいなディスプレイのみで人が
いなかったし、朝も店が開いていなかったのでbusバス停を見つけておいてほんとうによかったです。。。run

Cimg0072_2 Cimg0076 

Cimg0074 Cimg0075

無事にバスツアーのbusバスに乗り込めました。

バスは10か国以上の国から来た人たちで70、5人…0、5人はロシアから来た親子の3、4歳のかわいい子ども。。。
Cimg97121

スコットランドのスカート?^^を身につけたドライバーが皆が乗り込むたびに全員集まっているかを気にかけて「0、5はいますか?」と聞いてました。さすが多くの国の旅行者を扱うプロドライバーだなあと感心したものです。

けれども残念なことにこのドライバーさんスコッツ訛りがあるのか、聞いても聞いても説明が頭に入ってこない、、、(p_q*)。

すごくたくさんの話を運転しながらしてくれるのですが単語をひろって今、何を説明しているのかを想像するくらいでほんとについていけなくって情けなかったなあ、、、。

なにしろ外人ばかりなので私と同じような人も多かったようで、「今話しているのは歴史の話なの?」と質問した人がいて、その時はおしゃべりなドライバーさんが一瞬凍ってだまってしまいました、、。その後しばらく音楽を流してましたっけ・・catface

でもスーザン・ボイルがスコッツで今はロンドンに住んでいる・・というような話は理解できました^^ ミュージカル「レ・ミゼラブル」の中の曲を歌って容姿と違う美しい歌声で一躍有名になった女性です♪

スターリング城というお城に到着。。。

Cimg0137

前日行ったエディンバラ城と同じように岩山の上に築かれたお城で、遠くから眺めるとまたエディンバラ城が現れたのかしらと感じるほど似ておりましす。

Cimg0179

暑さで門の前に出ていた車のカフェでアイスクリームを買って食べ「エディンバラ城を観たしどうしようか」とふたりで話していると、日本人らしい同世代のご夫婦が観光を終えて出て来られたのですかさず「どうでしたか?」とお聞きしました。

「とても見ごたえがあって良かったですよ。エディンバラ城より見どころが多くてこのお城の方が好きです。」と話されたのを聞いて即入城を決めました。教えていただいたご夫婦に感謝です。
Cimg0144
Cimg0176
Cimg0146

012
ここが王宮(城)です。14世紀に建てられたもので幾度もの戦火をまぬがれて残っているお城です。。。スターリング城は12世紀から15世紀くらいまで王、王妃、女王が住んでいて今は町の人の手で大切の守られ、修復され、その当時の衣装を着た人がガイドをしてくれます。
Cimg0149 Cimg0150
Cimg0151 Cimg0160

019

Cimg0154  Cimg0152


Cimg0165

ジェームス5世、王妃マリ・ド・ギース の娘メアリースチュアートが戴冠式をして女王になった15世紀、16世紀ごろにこの城は完成している。016

ここにはスターリング城のシンボルマークとなっているユニコーンのタペストリーがいくつかありました。パリの中世美術館にあるタペストリーが日本にもやってきて話題になりましたが、フランスとスコットランドの関係がよく分かりました。。。I(J)&M

Cimg0156  Cimg0163

017
ジェームス5世「(昔はと書かれていたそうです)」に嫁いだフランス貴族の娘、マリ・ド・ギース「」の物でしょう。
日本にやってきたタペストリーのユニコーンとまったく同じ目を持ったユニコーンがここにいました。

二人の娘で王妃となったメアリー・スチュアート(スコットランドの王妃でありながら、イングランドから逃れるためにフランスの王子と結婚させられフランスへ、伴侶の王子が若くしてなくなったのでまたこのお城に帰ってきたのでフランスとのつながりが大きい。)、エディンバラ城よりも垢抜けた感じを受けたのは私だけでしょうか。

スターリング城は最高でした!!!

    マリの庭

Cimg0173
Cimg0175
Cimg0172 

010_2
011

↑ この庭は『マリの庭 』でフランスからジェームス5世の王妃になったマリ・ド・ギースが愛した庭だそうで、わたしの個人的な考えですがイングリッシュガーデンの始まりのような気がしてしまいます。
ハーブや野菜も植えられておりました。後ろが王宮です。

13世紀~16世紀・・・何度もスコットランド対イングランド、それにオランダやスペインなどの他国と戦っていた頃の首都がこのスターリングにあったのです。

日本でいえば京都とか奈良のような感じかな。。。

スターリングの近くはのどかですが洗練された感じがするのも歴史を知ってみるとなるほどと納得できました。

 ↓このバスでまわってます^^     ↓さすがのドライバー^^

Cimg0077 Cimg0094

ダンナは博物館にはまってしまい集合時間が間近なのに後10分、後5分、と3度も呼びに行ったのに出てこなくてイライラしました。
携帯の目覚し機能かストップウォッチを使ってほしかったwcoldsweats02

| | コメント (0)

2013.08.08

描かれた富士(MOA美術館)

今、熱海市桃山町にある「MOA美術館」で、富士山の世界文化遺産登録記念で色々な時代で富士山が描かれている絵が展示されている。

Fuji1_2

Fuji2_2

      ↑ これは記念撮影用^^

信仰対象だった富士山、富士山に挑めない人の為の富士山に絵で登る曼荼羅図までありました。

近代では横山大観の「群青富士」などの大作が目を引きましたが、私はやはり同じ静岡県立美術館からの小松均という画家の「赤富士」に惹かれました。

入ってすぐに一番奥にどどーんと赤富士の画面が目に飛び込んできてこの圧倒的な絵の作者は誰かしら?と見に行ってしまった。。。

どういう画材にどんな絵の具を使って描いてあるか知りたかったのですが、今回は音声ガイダンスが無いそうで分からないままです。
この絵、前にも観たことがあるような気がします。
けれど、富士山が描かれた絵だけの展示会で見ると圧巻!!

音声ガイダンスがない分、葛飾北斎の「富嶽三十六景」などは丁寧に説明があり、前回見た時とは違う発見もありました。「富嶽三十六景」の中に見た「北斎漫画」・・です。ちょっと笑えるような仕掛けがいくつかあります。

富士吉田市の圧倒的に大きい富士を表すために、周りの枠より富士山の頂上部分を高くしてみたり、夏の山なのに湖に映っている富士は頂に雪をかぶっていたりと遊び心があるのが北斎なのかなって。

それに北斎の好きな構図もかなり分かったような気がします。もう見たことがあるからじゃなくって、新しい発見をしに出かけていただきたいものです。
見ごたえのある展示でしたよ。。。

Moa_2

☆MOA(エムオーエー) 美術館は木曜日は休館で熱海駅からのMOA 美術館行きのバスもお休みなのでご注意を!!片道160円です。

| | コメント (0)

2013.08.07

夜香花(夜香木)

一年ぶりの熱海は滞在4週目に突入しましたが、この年になると「移動する」ということに面倒くささを覚えて行くのも帰るのも動きが鈍くなってしまい、まったりした生活からなかなか抜け出せないのです。

ダンナが郷里に帰っているのでもう少しいてもいいといわれ居るのですが、そろそろこちらの撤収準備に入らなければなりません、、、。

こちらに来て一週間ほど経ったころ、食料品が底をついたので雨上がりの夜遅くに買い物に行きました。住んでいるところの前の道でどこからともなく南国的ないい香りがただよってきます~☆♪

金木犀やクチナシは今の時期ではないし、ジャスミン、プルメリアも見かけたことはなかった、いったいどこからこの香りがきているのか・・・くんくん、dog犬のようにいたるところの葉っぱを嗅ぎまわって一つの木にたどりつきました。

Sbsh0083_2

『夜香木(ナイトジャスミン)』・・・「夜香樹」ともいうらしい。花は「夜香花」でジャスミンの一種でしょうか。
昨日、その家の奥さんとお話をしたら、挿し木をして育てたそうですが、植え替えが苦手なようでポットごと植えたら成功したそうです。
南国の花なのか寒さに弱く、東京でも冬は家に入れてやらないと冬が越せないそう。

「夜、8時ごろにならないと香ってこないのよ。」その代わり一輪でも咲くと甘い香りがかなり遠くまで漂うそうです。

ジャカランダに出会った熱海でまた新たな花木に出会いました~cherryblossomnote

| | コメント (0)

2013.08.06

根が生えてしまった、、、。

参議院選挙があったので熱海に来てすっかり根が生えてしまいました。
もう4週目に突入しております、、、。

アタミの花火も今日で三回目、一回目は海岸まで行って見ましたが、こちらのテレビには録画機能がないので、日曜日のテレビ、『八重の桜』『半沢直樹』、月曜日『名もなき毒』を観そびれたくないので花火は音だけ聞くこととなりました。

ダンナがパソコンが繋がらないと言っていたのにWi-Fiも難なく使え、非常に快適・・テレビも見放題^^で気ままに暮らしております。

刺繍のお稽古が8月1日だったのにはあせりました、、。

7月のお稽古を旅行のジェットラグでお休みしてしまい、今月行かないとほかの人たちとどんどん差が付いてしまうと思うと休めない・・・ところがiPadのカレンダーには何も書き込みがない・・・8月は夏休みかなと思いながら心配でダンナに電話を入れたら「こっちのカレンダーには刺繍教室と書き込みあるよ。」

刺繍でものんびりしようと刺繍道具一セット持ってきていたのであわてて刺し始めた。ところがところが、、、
がーーん、糸がなくなってしまったのです、、o(;△;)o

二ヶ月間何もやってなかったので慌てふためいてはじめたのに予備の糸を持ってきていなかったのです、、、。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。白糸は撚りが特殊なもので、この辺りの手芸店では見つけられそうにありません、、、。

あきらめて腹をくくって教室へ。熱海からですので伊東線→新幹線→横浜線→東横線と四つ電車を乗り継いで行き、一番に糸をまとめ買いしました^^;

わたしと同じように8月1日が第一木曜日と気づなかった人が多かったのか教室はガラガラで先生が今日は少ないわねえ・・と驚いていましたよ。

帰りは東横線で横浜へ出たのですが、横浜の花火大会の日だったようで東横線も大混雑・・・浴衣姿の女性が一杯でした。普通の電車で熱海まで帰るとやはりつかれたーって感じになっちゃいます。

湘南ライナーがあったらしく、殺気立ってお仕事帰りの人が走ってましたけれど、確かに乗りそびれると待ち時間も入れて一時間くらいは差が出ますねぇ。
分かるわーー、。

あと数日で帰りまーす。その前に一度MOA美術館で富士山の世界遺産登録記念の展示を観にいってくるつもりです♪

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »