« エディンバラ城辺りを歩く ② | トップページ | 根が生えてしまった、、、。 »

2013.07.26

エディンバラで出会った人々

エディンバラ二日目、朝食を食べに行って文句をつけたショート金髪はホテルウーマンとしては最低だったと思いますが、同じホテルのマッシュルームオムレツを作ってくれたコックさん、コンシェルジュの男性はとても感じよく接してくれました。

ホテルは接客はほんと大切・・日本のホテルとは違う、あまりにも心のない接客に一度日本に来てご覧なさいと思ってしまう私です。日本が良すぎるのか・・・^^;

ツインのベッドで部屋をとったのにダブルベッドになっていたり、窓の開閉がきちんとできないし、ベッドと戸棚の間が狭く人一人が通り抜けるのがやっとのようなみじめな部屋でも気持ちよく接してくれるホテルマンが一人でもいるとお客は救われます。。。

エディンバラ城に行っての帰り道、翌日のバスツアーの乗り場は確認しておこうと歩いていると一人の紳士に出会いました。これからヘイマーケットの方へ飲みにいくという紳士、ホテルがヘイマーケットの近くだと言うと私についておいでという。

「日本人かい?」「そうです、でもどうして日本人と分かるの?」「なんとなく雰囲気で。コウベに行ったことがあるよ」などと話している紳士とダンナ・・・日本時間で丑三つ時のこの時間、へとへとでおまけに足ももう棒のようで二人についていけなくて私は遅れがち、、、。さすが英国紳士、時々振り返って私を待ってくれる。

「明日、バスツアーでバスが停る場所を探している」とダンナ。ここにはバスは入れないしあの辺りで停まっているのをみたことがあると教えてくれた。ヘイマーケット駅の向こう側だ。

ご親切にどうもありがとうと紳士と別れその方向に向かったのですが、ダンナは着いた日に行ったピザの店の近くと思い込んでしまっていた。

Cimg9759_2h
「違う、こっちだよ」とピザの店の方に行って探すのですがいっこうに見つかりません。

ダンナも頭が回っていなかったみたいで、「どうしよう、、、」と立ち往生。「あっ、ツアーの控えがある」やっとここでバス乗り場の住所が出てきました(p_q*)

明るいけれどももう夜の8時近くお店もほとんど閉まっています。一軒だけ自転車のお店が店じまいを始めていておじさんが中におり聞くことができ、やはり英国紳士の言ってたとおりの場所のようだと分かりました。

「思い込みはだめよ!」などとわめきながら先に急いで向かっていると後ろでダンナが一人の女性と親しげに話している。「えー誰!」
「ピザのお店で出会った北京から来た日本語が上手い女性だよ。」

エディンバラ初日に33センチのピザを買ってきた時に日本語の上手い中国女性にあったと話していた、その女性でした。

彼女はエディンバラで2年間働いており、お母さんが中国から遊びに来ていて親孝行で旅行に行く切符を取りに駅に行っているところだったのですが、「一緒に行ってみましょう!」と場所確認に付いてきてくれました。

彼女は日本のテレビ、映画、漫画が大好きで、日本語はそれで勉強したそうで、考えられないくらい上手なの!!

日本には行ったことがないし学校で勉強もしていないということで、なんてすごいんだと思ってしまいます。でも、話していると自分の事を「ボクは・・・」と言うので「ボクは男の人が使う言葉で女の人はワタシよ」と教えてあげると「ワタシは、ワタシは・・」と覚えなおしているのがかわいい^^私たちがもっと若かったらメール交換してるかも。

もうすぐ中国に帰るといってましたがステキ(゚ー゚)な女性です、きっと中国でも活躍されることでしょう。駅に切符をとりにいくのが遅くなったけれど大丈夫だったかな。私たちのバス乗り場も見つかりました。。。

翌日バスツアーの日、この日は難なく朝食にありつけました^^
席の隣に一人の女性・・・「おはようございます。」

「今日バスツアーに行くんですがお天気どうでしょう?」「昨日と同じで雨は降らないわよ。日本人?」「どうして分かるんですか?」「私の家のお隣に日本人が住んでいるの。私はシアトルから来てるの」「あら、私の隣にはアメリカからの家族が住んでますよ^^」

食事を持って帰ってきたダンナも加わって「来年シアトルに行く予定です。」「シアトルといえばスターバックスコーヒー」と私、「そうでもあまり好みじゃないけれど」「どうして?」「私には濃すぎるわ」などと話が弾み、彼女が「ここにはミッションで来ました」・・・私は「ミッション」という言葉の意味が分からななかった。ミッションって何か不思議な響きがするわね。どういうミッションだったのかしら。。。

ここで時間切れ、ツアーに出かけなければなりません。
後でダンナが「彼女一人だったし、ここにご主人か家族のお墓があって訪ねてきたんじゃないかな」何て言ってましたが想像の域をでません。

もう一度立ち寄ったピザ屋さん・・・私好みのオリーブやマッシュルームがいっぱいのっかっている33センチのピザは夜、昼、夜と分けて食べました。

Cimg9758_3h

美味しくって「エディンバラで一番美味しいピザだったわよ!」・・(ここでしか食べていないのですが)・・というと店主のお兄ちゃんはうれしそうにはにかんでいました。モロッコから来た店主、ピザのおいしいケバブ屋さんでした(*^-^

|

« エディンバラ城辺りを歩く ② | トップページ | 根が生えてしまった、、、。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ホテル」カテゴリの記事

世界遺産」カテゴリの記事

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エディンバラ城辺りを歩く ② | トップページ | 根が生えてしまった、、、。 »