« 春節の横浜中華街 | トップページ | 春の兆し »

2013.02.16

春節の横浜中華街(続き)

美味しいランチをいただいた『廣翔記新館』を出てみるともう二時近いのに長い行列はそのままだった。どこのお店も行列が出来ていて人の多さがわかる。予約を取っておいてよかったです。
2013_010
大きなふかひれのディスプレイ、
私たちが食べたふかひれは一番小さいものかな?それとも左から二番目??^^

若者たちは肉まんや胡椒餅のような歩きながらでも食べられるものをよく食べながら歩いておりますが、今日はそういうテイクアウトのお店にも長蛇の列・・・やはり特別の日ですねえ。。。

iPadを持って行っていたので調べてみると午後4時から10時ごろまで獅子舞が町中を回るらしい。初めての春節なのでいったいどこで待っていればいいのかわからない。お腹もいっぱいだし公園の東屋の椅子に座って時間をつぶします。
お隣に千葉からいらした方とお話をし、その方は山下公園、赤レンガ倉庫、横浜球場辺りを歩いてこられて、今日はもう2万歩は歩いてますとおっしゃっておられました。2万歩は歩き過ぎではありませんかねえ^^
2013_015  2013_014

東屋に明かりが灯りはじめたころに何処からか太鼓の音が聞こえてきました。。。

公園で待っていてもいっこうにやってこないので音の方へやっと移動します。
2013_016 2013_018

中華学校の学生さんたちが大活躍です。

商売繁盛、五穀豊穣を願って、お店はご祝儀袋を店先にぶら下げて獅子舞を呼ぶのです。「採青(さいちん)」と呼ばれています。
二階のあるお店は獅子が入っていって二階まで上がっていきます。大変重労働で若者ではないと獅子舞いはできませんよねえ。
Cimg94192 Cimg94051

すっかり暗くなって街もいい感じで提燈や福の文字を逆さまにした飾りつけなどが美しく春節(旧正月)を盛り上げます。善燐門から一方通行になっており横浜球場から関内に出て横浜駅へ。
Fuku

孫の手紙が『おばけマンション』という絵本に載ったというのでルミネの5階の本屋さん、有燐堂で探したのですが見つからず、駅のドトールでコーヒーを飲みながら一休みして帰りました。人がいっぱいだとほんと疲れますよねえ。でもエキサイティングな春節見物でした

|

« 春節の横浜中華街 | トップページ | 春の兆し »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

グルメ 地域」カテゴリの記事

横浜」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春節の横浜中華街(続き):

« 春節の横浜中華街 | トップページ | 春の兆し »