« 漫画カメラ | トップページ | 新しいお稽古事 »

2012.10.30

和歌山からの「なれずし」

ダンナの甥が縁あって和歌山の女性と結婚している。やさしくて古風な感じなのですがどうしてどうしてバリバリのキャリアウーマン。びっくりするくらいステキな女性。その甥の奥さんのご両親とお会いする機会がありました。

お二人とも素晴らしい方で和歌山のことをまったく知らない私は「サンマの棒寿司」のことを思い出してお話したら「サバで作るなれずしを毎年作ってます。」とのこと。

食べ物への執着心の強い私はどういうものかしつこく聞いたものですから、「今度秋に作ったらお送りしましょう。」と言っていただき、ほんとうに初めての和歌山の「なれずし」が届きました。

2012_008

大量に作るなれずし、準備が大変でしょう!!

アセ(暖竹)、ハランを使い、紐はしゅろを使って作ったそうです。

2012_009

お姑さんから作り方を教わって作り続けているという「鯖のなれずし」は塩でしめた鯖を塩水で炊いたご飯と一緒に樽に漬け込んで重石をし、水を張って発酵をうながしてから食べるお寿司だそうで、ご飯に一般的な寿司酢は使わず塩のみで味つけするそうです。

現在のお寿司の原形だったそうです。

2012_006

紅しょうがと一緒にいただくそう。。。

2012_010

珍しいものを頂戴しました。。。マス寿司や柿の葉寿司が大好きなわたしたち夫婦は大切に三日間かけていただきました。

一日目と三日目とでは明らかに味が変わってきておりました。これぞ「なれずし」ですね。

めずらしいものをありがとうございました。ご馳走さまでした。

         ゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ブログのアップができていませんでしたがその間にPCがちょっとおかしくなって、電源を落すことが多く、アイパッドでゲームをしている時間が多くなってしまいました。

これではいけないと新しいお稽古を始めようと思い、自由が丘にある大塚あや子さんの刺繍教室『Ecru(スタジオエクル)』の門をたたきました。新しいことをはじめるのはワクワクしますがついていけるかなあ。。。ちょっとシンパイ

沖縄にいる姉孫が8歳の誕生日を迎えました。生まれた日に新潟の山古志村が孤立した大きな地震があった日なので忘れられません。Tくん、Yくん元気かなぁ??

誕生日はアイパッドでSkypeをつないで我々夫婦もお誕生日会に参加。結局3時間 一緒に誕生日を祝いました。

ママのリラックマのチョコレートケーキにはフルーツがいっぱい入っていてみんな美味しーっと言ってたのに画面のこちらでは味わえなくって残念でしたわー。

         ゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ここ二年間ほどパンジー、ビオラを植えることができなかったのでビオラを買って来て寄せ植えを作りました。今から植えるとビオラも大きな株になると楽しみです。

|

« 漫画カメラ | トップページ | 新しいお稽古事 »

ガーデニング 家庭菜園」カテゴリの記事

グルメ 地域」カテゴリの記事

コメント

ともさん☆コメントありがとうございます。
「なれずし」・・名前は聞いたことがあっても
いただいた事がないので興味津々で食付きましたよ。
まず、「アセ」と呼ばれる葉っぱで巻くというところに
一番興味がありました。アセってどんな植物なんだろう
と調べ、大きな竹の葉であることが分かり納得。
沖縄で月桃(げっとう)の葉っぱに出会ったときも
げっとうの使われている物に興味を持ち月桃茶やげっとう餅に
チャレンジ・・こちらはあまり口に合わなかったのですが、
アセは笹とは違いますがいい香りがしました。
「なれずし」は発酵食品なので食べる時期でどんどん味が
変わってくるそうです。面白い食べ物ですね^^

大塚あや子先生にほれ込んで押し掛け生徒になりました
選んだコースが白糸刺しゅう・・・苦手な細かい作業で
四苦八苦しておりますが、新しいことに挑戦するのは楽しいですw

あの暑かった夏が恋しくなってくるくらい急に寒さが増しましたね。
ともさんも年末ライブに向けて体力蓄えてくださいね

投稿: ちぇりりん | 2012.11.04 23:27

なれずし』ですかぁ。
テレビの旅番組などではお目にかかりますが、実際には食べたことありませんね。
どんなお味なんでしょ
お姑さんにしつこくお話を聞いたというところが、
食への探究心の強いちぇりりんさんらしさが出ています

習い事を始められたようですね。
大塚あや子さんの刺繍ですかぁ。いいなぁ。。。
私も刺繍はしますが、クロスステッチ専門で他の技法は全く
しかも独学なのでちゃんと習ったこともないし。
田舎だからお教室も無いし。
自由が丘まで通われるのですね。
これからますます寒くなりますから、
体調管理(電車で風邪などうつされないように)には、ご注意を。

投稿: とも | 2012.11.01 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漫画カメラ | トップページ | 新しいお稽古事 »