« 日曜日の銀座 | トップページ | 『旅屋 おかえり』(原田マハさんの新刊本) »

2012.07.10

10年ぶりの新大久保

江戸川橋のフォーシーズンズホテルに行った時、久々に新大久保に行ってみようと思いバスに乗ってJR目白駅まで。目白台の辺りには日本女子大学があって付属小学校でしょうか小3ぐらいのお嬢さんが横に乗って来て、さっと本を取り出して読み始めました。

チラッと見てみると、私が読んでいる本『旅屋 おかえり』と同じくらいの文字の大きさ、内容はもっと難しそうだ、、小さい時からすごいですよねえ

JR新大久保駅は10年ぶりだ。前回も夏に来たのでなんだかこの町は暑い感じがする。テレビでは何度も観たことがあるのですが、10年前とはものすごく変わっています。平日なのに人が多いこと

Sbsh006811 Sbsh006911

アジア食品のお店があると聞いたので探しましたが見つからず、、ソウル市場を目指しますが向かいの少し手前の食料品店に入ってみるとかなり安いのでそこで買い物を済ませてしまいました。(「世界食品」というような名前だったと思います)

戦利品はこれ。。。

2012_018

ナンプラーが200円足らずだったので嬉しくって買ったのですが何しろ重い!!

手前の冷凍食品の「おでん」は釜山に行った時にトッポギの中に入っていていいお味を出していて気に入ってぜひ買いたかったのです。
魚のだしが効いていてじゃこ天を紙のように薄くした感じです。これは嬉しい^^♪

ソウル市場の前の「ホットク」や小さめの「チヂミ」を焼いて売っている所には長い列が出来ている。

TVの「おじゃマップ」が来たそうで、隣りのホットクのお店は焼くのを止めてしまって開店休業状態、、、見ていて「負けないで焼き続けて!」と心の中で励ましてあげましたが、もう列に並んでいるし、ぜんぜん作ってないのでじゃあお隣で・・・とは行きません。

Sbsh0070tokku

食券を先に買うそうではじめてなのでもたもたしてしまいましたが、同年代の焼いてくれているおばちゃんは優しくって食べ方まで教えてくれる(◎´∀`)ノ

「はちみつ」という名前のホットクが釜山で見かけたものに一番よく似ています。シナモンシュガーが入っていて美味しいのですがホントにはちみつのように溶けているので非常に食べにくい(^-^; しかもあつ~い^^;;

帰ってぺらぺらの「おでん」を一枚使ってあさりの酒蒸しがあったので一緒にガーリックと豆板醤、砂糖を足してピリカラのおかずを作って見ました。色は冴えませんがかなり美味しかったですよ。「おでん」がいい仕事をしてます。

2012_015  2012_017

今度は正統とっぽぎと一緒に「おでん」を作ってみましょう。
韓流スターにもエステ、化粧品にも興味のない私め、疲れちゃうのでしばらく新大久保行きは控えるつもりです。

|

« 日曜日の銀座 | トップページ | 『旅屋 おかえり』(原田マハさんの新刊本) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

コメント

のりっちさん☆10年前に入ったお店を探しましたが
みつかりませんでした。中華街もお店が移動したりしますものね。
カッパ橋のような地図を手に入れて歩くといいかもしれません。
「おでん」は嬉しかったですー
新大久保でしか買えないと食材店のおばちゃんが言ってましたが、
天王町の松原商店街ではどうでしょう。
行ってさがしてみるね^^
韓国コスメの量はまあハンパじゃないよ!
ぜひ行ってみてください。

投稿: ちぇりりん | 2012.07.12 12:22

新大久保いきたい!韓流には興味ないけど、おもしろそう

投稿: のりっち | 2012.07.12 09:10

紳士服のお店のおじさんと話したのですがすっかり変わってしまい、毎日こんな賑わいですよということで、韓流ブームはいっこうに衰える気配はありません。

韓流にはまったく興味のない私めは食材、食材・・と歩き回りました
この日の万歩計は1万5千歩!
2、3日歩き過ぎで動く気になれませんでしたよ

『ホットク』米粉が入っているらしく皮がモチモチ美味しかったですよ。中の具は日本独特でアンコやチーズもありました。

膨れたホットクをぎゅっと押す道具、食材店で売ってましたw。

珍しいものに出会えるということでは面白い街かもしれません。
パックもカタツムリ、蜂の毒などオエッ!というものが売られていて

投稿: ちぇりりん | 2012.07.11 12:14

おはようございます。
新大久保は行ったことありませんが、
近年の韓流ブームでかなり賑わっているようですね。
韓流・・・、嫌いではないですがあまり好きでも・・・。
食材の方には興味があります。
『ホットク』、ホットケーキみたいなものですか?
なんだか美味しそう

投稿: とも | 2012.07.11 07:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年ぶりの新大久保:

« 日曜日の銀座 | トップページ | 『旅屋 おかえり』(原田マハさんの新刊本) »