« 孫の所に金魚が来た | トップページ | 孫の七五三写真 »

2011.11.15

氷エノキ(えのき茸)

りんごが美味しい季節になってきました。

皮や芯で酵母を起こそうと思い立ち水と一緒に一週間くらい前に作っておいたのがいい香りがしてきました。

なのにパンを焼くのが億劫になって急きょジンジャエールとシードルを作ろうと思い立ち、ネットで調べて昨日はシードルの仕込みをしました。あと10日間位で飲めるようになるはずです。

この炭酸作りも少しは食欲を抑えることができればとやってみたのですが、これも血圧と便通によさそうな「氷エノキ」というのをNHKの「ためしてガッテン」で見たので作ってみました。。。

エノキの生産農家の方が、エノキをミキサーで粉砕して30分ほど弱火で煮詰めて製氷皿に入れて凍らせて、ひとつ、ふたつをダシとして使ったりソースとして使ったり、いいアイディア!

       ☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

材料     えのき茸2パック(300g)・・根元を落として3等分に切る

           水・・・・・・・400CC(2カップ)

・ ミキサーに入れて粉砕してどろどろ状態にし、鍋に入れて焦がさないよう弱火で30分くらい煮詰める。

・ さまして製氷皿に入れて冷凍する。

・ 出来たものは冷凍保存バッグに入れて使う。

        ☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まさにこれを作っている時、日テレ系の「ヒルナンデス」で「エノキ氷」として作り方、料理を紹介しておりました。

炊き込みご飯や鮭のホイル焼きにほかのきのこと一緒に入れ、ホイル焼きの方にはお味噌を加えておりました。

また、市販品も既に出ていると紹介されておりました。

ミキサーにかけただけのエノキダケを食べてみるとちょっとマッシュルームのスープのようでこのまま味付けしても美味しいんじゃないかなとも思ったのですが、まあレシピ通りにやってみました。

白だしだけで作ったお吸い物に一人分 大さじ一杯半~二杯位を入れていただいてみると山芋のお吸い物のような感じになり美味しかったですよ

今夜はダンナが鞆の浦から買ってきた「ワタリ蟹」と、「飯(イイ)蛸と小松菜の煮物」(凍らせる前の氷エノキ入り)と「里芋の衣かつぎ」、凍らせる前の氷エノキ(エノキペーストと名付けましょう^^)の「お吸い物」、「キャベツのぬか漬け」で決まりです。

|

« 孫の所に金魚が来た | トップページ | 孫の七五三写真 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

自家製」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 孫の所に金魚が来た | トップページ | 孫の七五三写真 »