« 検索ワード。。。 | トップページ | 熱海での外ご飯(1) »

2010.09.17

時代の流れ

熱海に来る前に横浜球場に野球を見に行った。

ベイスターズはダントツの最下位で足を運ぶのも気が重いのですが、近くに中華街があるのでダンナに「中華街で何か食べていい?」と提案すると「いいよ!」と答えたのでついて行きました。

自由席を確保していざ横浜中華街へ。。。

善隣門から入って見て驚いた!!いたるところに中華バイキングの看板!!

聘珍楼の肉まんはいつの間にか400円オーバーになっている!高い!!

「同発」のお菓子売り場はずい分手前に進出してきているし、何と「崎陽軒」の売り場までできている!!

3年来ていない間にこんなに変わっているんだ、、、。軽くショックを受けながら市場通りへと急ぐ。。。

「ない!!」・・・「菜香本店」が見つからない、、、。「菜香」は「同発」と共に子供が小さいときから何度も通った店だ。新館ができても私はこじんまりとした本店のほうが好きだった。。。なのにまったく違うお店になってしまっている、、。

なんとも寂しい限りだ、、、(;ω;)

隣りの四川料理の『景徳鎮』は健在・・・暑い時期だしこの店に決めた。私のお目当ては「とりの黒豆蒸し」・・・鶏の足のもみじと呼ばれる先端の部分をトーチー、山椒、唐辛子などを使って蒸している、家庭では絶対作れない一品です。

Cimg6392

コラーゲンたっぷりで必ず注文します。やみつきになる味

「マーボー豆腐」も注文したいところでしたがダンナがイヤだといって却下されてしまった。

「五目焼きそば」「パイコー飯」を注文する。

この店のパイコーは私達にはちょっとイマイチ、、、でしたが、全体的には美味しかった。今度はレタスチャーハンとマーボー豆腐を注文しよう!

            ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*

YOKOHAMA球場での野球はヤクルト戦。。。

ヤクルトの先発は、何日か前に日本人最速の161キロを記録した若い由規(よしのり)。

由規の投球を見ることができ、ラッキーだった。

やはりすごいタマを投げる。スピード表示で150キロを超えるタマが何度もあった。

私はベイが由規(よしのり)に押さえられて負けるのなら、相手の投手だけど完投させてやりたいと思いながら試合終了まで観て行こうと思っておりました。

ところが九回ツーアウトでベイに打たれてしまって、ホントに後一人で交代させられてしまいました。相手の監督の采配にオドロキです。踏ん張らせて完投させてやれば自信につながるしいいのに・・・と、母の気持ちで見ていました。。

・・・というのもベイスターズがぶっちぎりで最下位だから出てくる気持ちです(゚ー゚;

ベイスターズの選手も今では半分くらいしか名前の分かる選手がいないし、権藤監督の時の優勝した頃のベイスターズとは大違い、、、。

ビールを飲もうと思う気持ちにもなりません。

・・・時の流れを感じます、、、(ノ_-。)

|

« 検索ワード。。。 | トップページ | 熱海での外ご飯(1) »

プロ野球」カテゴリの記事

グルメ 地域」カテゴリの記事

横浜」カテゴリの記事

cafe レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検索ワード。。。 | トップページ | 熱海での外ご飯(1) »