« 美味しいお土産 | トップページ | 29日の熱海 »

2006.09.26

銀座でお菓子のファンタジー

9月24日(日)

23日にお客があり娘が孫を連れて参加してくれた。

24日友だちと待ち合わせをして松屋銀座で開かれている今田美奈子さんのお菓子の展示会お菓子と食卓のファンタジーを見に行くという。ケーキの学校でご一緒だった方が今田美奈子さんのお菓子教室にも通っていて、彼女の作品も展示してあるということだった。

私と孫も一緒に行くことになった。。。

東銀座まで一本の電車で行ける。

娘と二人並んで座れたので、電車の中、孫はほとんど二人の上で横になって眠っていた。二人の膝の上に納まるくらいだからまだ楽です。東銀座についてからもベビーカーの上でずっと寝ていて結局私たちがお菓子の展覧会を見ている間中ぐっすりと眠っておりました。

今田美奈子さんはマリーアントワネットの愛した素朴なお菓子”クグロフ”に出会ってから30年、ずっと優雅で美しい、シュガーアートケーキなどを日本で伝えていらした方、出口のところで著書にサインをしていらっしゃいましたが小柄な方ですがノーブルな感じが漂っておりました。

ケーキは美しく飾られた食卓、かわいらしい食卓、ウエディングの食卓、クリスマスの食卓などなど、今まで見たこともないような華麗なテーブルセッティングに目が奪われます。

細かいシュガーデコレーションのケーキはもう芸術としか言いようがありません。

馴染みのある名前のケーキも何箇所かにまとめられて展示されてり、まるでお菓子の博物館のようでした。

見ていたらお腹が空いてきたのでお茶をしようということになる。

銀座一丁目の近く、京橋三丁目にある「HIDEMI SUGINO(イデミスギノ)」に連れて行ってもらう。。。かなり有名なパテシエのお店らしく、子供連れで入るようなお店ではない気もしましたが、美味しいケーキを追求するケーキつくり仲間とご一緒で、強気で入りました。

   20069_024

もうケーキはケースに20個足らずしか残っていなくて、注文してから喫茶店の席の空くのを待つこと20分・・・なんて人気があるお店なんだろうと驚きました。

ケーキはヨーロッパ風で小ぶりで工夫はされているようですが、わたしたちがいただいたケーキではそんなに感動する・・・というようなものではなかった気がいたします。今度は売り切れていたケーキも頂いてみたいものです。

日曜日のギンザは歩行者天国でのんびりとお散歩できます。

  20069_027

  20069_026

 このゆったりとした感じがとても心地いい♪♪ ギンザ大好き!!

お昼ごはんを食べそびれてお茶だけだったので、お友だちと別れてしばらくするともうお腹が空いてきた、、、。二人の食べたいものはエスニック料理で一致!!娘が携帯でインド料理、タイ料理などを検索してくれる。マレーシア料理というのが出てきてその店を目指す。。。

 銀座3-8-13 ファイブスタービル8F

 ラサ・マレーシア・シンガポール料理

コースでいただきました。。。マレーシア料理は、インドネシア、バリなどとほぼ同じ料理でしたが、サテーはシンガポールから直送しているそうでおいしかったですよ。

またこのお店の「サンバルソース」が非常に気に入りました。。。ソースの中に入っているエビは干しエビを使っているそうです。ちょっとエビの繊維が残っているくらいのつぶし加減で辛味もとてもいい感じ。

    20069_028

        えびのサンバルソース炒め

定番のナシゴレンはちょっと物足りないお味でしたが子供が居るので辛味を押さえてくれたのかもしれません。ジュースをサービスしていただいたりうれしかったです。

このお店の味を参考にしてサンバルソースを作ってみようと思った。

  20069_030

お土産をとまたまたデパートに。。。帰ってきたら9時過ぎていました。

|

« 美味しいお土産 | トップページ | 29日の熱海 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

グルメ 地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座でお菓子のファンタジー:

« 美味しいお土産 | トップページ | 29日の熱海 »