« 能登・金沢の旅・・3 | トップページ | 能登・金沢の旅・・5 »

2006.08.05

能登・金沢の旅・・4

インターネットで輪島のホテルや旅館をさがしている時、一番人気のある旅館が「海游・能登の庄」だったので、何度も何度も見て泊まりたいなあ・・、でも高いなあ・・って思っていました。

日帰り温泉を探していると同じ名前の温泉があったのでこれは利用しないてはないと思ったのです。ダンナにここだけは絶対に予定に入れてねと早くから頼んでおきました。

ねぶた温泉・・・青森でも八戸でもないのにこの名前は何かと思っていたら、正真正銘(?)「寝る豚」の「ねぶた」。。。この豚はイノシシのことだそうです。

傷を負ったいのししがここの湯にねて浸かっていたので「ねぶた」との名前がついたそうです。わたしも手術して切り傷ができているのでこの湯にはぜひ浸かってみたいと思いました。ねぶたになるよ・・・っと思った人、何人いるかなあ(ーー;)

キリコ会館からは車で10分足らずで行けます。。。日帰り温泉「能登の庄」の入り口は「海游・能登の庄」の入り口より輪島市内寄りにあります。

大人一人500円です。

本当にお湯がとろろ~ん、お肌がつるつる・・・蚊やハエが止まってもつるりと落ちてしまいそう(笑)

それもそのはず、PH10、5の高質天然アルカリ性泉質・・まったり感がぜんぜん違います。。。

露天風呂の外の池には錦鯉が泳いでおりました。

平日のお昼、女性客は一人、二人と入ったり出たりしていましたが、男性客はダンナだけだったようで私が出てもしばらくダンナは出てきませんでした。500円の温泉を堪能したようです(^^♪

ダンナがなかなか出てこないので、受け付けの人にことわって高級旅館の能登の庄のほうに行ってみました。丁度掃除中でしたのであまり正面玄関のほうまでは行けませんでしたが、何と廊下もすべて畳敷きでした。

温泉も海が眺められる温泉などあるみたい・・・思い切って予約すればよかったかなあとちょっと後悔です、、。

ちょっと温泉に長く入りすぎたなぁーというダンナは実は朝、ペンションのお風呂にもしっかり入ってきていて午前中に2度も入ったのでした。眠気がするよというのでガムを噛みながらの運転です。

その眠気を覚ましてくれるような美しい千枚田の景色が見えてきました。。。

         Hokuriku_160

海に向かって小さな千枚以上の棚田が広がっています。

今は稲の若葉の青々とした千枚田・・水が張られているとき、稲が実っているとき、雪が積もっているときとさまざまな顔を見せてくれるのでしょう。

千枚田の見える場所に道の駅がある。道の駅もやはりドライバーにはありがたい場所ですよね。わたしたちも何ヶ所かで休憩しました。

輪島の地元に方に足湯で情報をいただいた「南惣美術館」、「岩倉寺」、「時国家」の方面に向かう。。。

「南惣美術館」はパスしてしまった。。。

青々とした田んぼの中車もあまり走ってない道を通って「岩倉寺」へ。。。

かなり高いところにあるお寺で山門のところで登るのをギブアップ、、。

   Hokuriku_167 Hokuriku_165

岩倉寺から見えるくらいの位置に時国家はあった。

       Hokuriku_169

上時国家と下時国家の二つあってまず300年の古い建物の重要文化財「下時国家」に行ってみる。

平家の生存重臣が源義経との約束で能登に配流されて、安徳天皇を祭りながらこの地でHokuriku_180 人々のために貢献したおうちです。

大人600円の入場料ですが、時国家の詳しい説明を係りの女性がしてくださって細部にわたりよく分かりました。興味深い話で600円も高くないと思ったのです。

お庭もすばらしくって、ここが家族の居間だったのですというお部屋では座ってお庭を見ていると帰りたくないなと思ったものでした。。。

珍しいものは、漆塗りの襖、太い大黒柱、自然の木の形を生かした梁組み、男女別用のお籠、屋根裏のかくし倉等など。。。自在カギにいたるまで意味があり、わたしには興味深いものでした。

仏壇の前に神棚が・・・その神棚の中にも仏壇があり、神仏いっしょに祭られているというのもとても珍しいということでした。。。

Hokuriku_171 Hokuriku_010

          Hokuriku_011 Hokuriku_172

Hokuriku_174 Hokuriku_175

          Hokuriku_173 Hokuriku_176

Hokuriku_178 Hokuriku_179

          Hokuriku_156 Hokuriku_181_1

あまりにも気に入り、熱心に見たので150年の歴史のある上時国家の方の見学ができなかったのがザンネンでした。今度能登に来たときにはぜひ立ち寄りたいところです。

NHKの大河ドラマをご覧になった方ならもっと興味深いでしょうね。私はどうも一年という長いドラマは見続けられないものですから、新鮮新鮮!!

レンタカーを金沢で返す時間があるので高速道路を引き返していくことに・・・野々市町で高速を下りて飛行機の中で教えてもらった焼き鳥屋さんに行こうよ・・・と話していたのですが、時間が押せ押せになってしまい断念、おまけに金沢市に入ってからも迷子になりっぱなし、、、。ナビがまったくナビしてくれなくなったのは私たちが悪いのに、ダンナはこのナビはへぼナビだと言っていましたが、へぼなのは私たちだったのでしょう(~_~;)

後でタクシーの運転手さんに聞いた話ですが、金沢の町は敵から攻められるのを防ぐため、道をわざと曲げて分かりにくくしているという事で、車の運転は大変だということでした。どうりで同じところをくるくる回ったはずです。

金沢ではKKRホテル金沢に2泊します。。。

ネットでとても評判がよかったので朝食付きで「じゃらん」で申し込みました。禁煙ルームというのが無かったのですが、まったくタバコのにおいもなく評判どおり気持ちのいい部屋で安心しました。自信を持ってお勧めのホテルです。

|

« 能登・金沢の旅・・3 | トップページ | 能登・金沢の旅・・5 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

ホテル」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

北陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能登・金沢の旅・・4:

« 能登・金沢の旅・・3 | トップページ | 能登・金沢の旅・・5 »