« 能登・金沢の旅・・6 | トップページ | アタミに来ています »

2006.08.08

能登・金沢の旅・・7

金沢3日目は朝食を終えると近江市場に行くことにする。少し早かったので昨夜のうちに見つけておいた市場に行く途中の旧高峰邸(黒門前緑地)に立ち寄った。ここは無料で見学できる。ボランティアの方がお掃除をしていて、その内の女性が説明をして下さった。

金沢地方検察庁検事正官舎として使われていたので、岡山からここに暮らしていましたという元検事ご夫妻が訪ねて見えて懐かしがられておりました・・・というお話もうかがった。

ここにも豪姫が備前から帰ってきて晩年、この辺りに暮らしたという看板が庭に立てられていた。。。

    Hokuriku_002

近江市場には通路のところどころに大きな氷柱が置かれて見た目にも涼しげだった。。

    Hokuriku_009  Hokuriku_012_1

またホテルのほうへ帰ってきて、お堀端を通って白鳥路に。。。

石川県出身の文豪の銅像が・・・室生犀星、泉鏡花、徳田秋声だそうです。

    Hokuriku_051    Hokuriku_050

東茶屋街に行くのに一本道を早く曲がってしまい、犀川のところに出るのに二人に道を聞きましたが、とても親切に、自分の仕事の手を止めて道のところまで出てきて教えてくださったのには驚きました。輪島の皆さんも金沢の皆さんも私たちの住んでいる地域にはないほど本当に親切だと感じました。。。

         Hokuriku_017

こんな感じのお家が並んでいたのでしょうね。橋の近くにはこのような昔ながらのお家がみられました。

 東茶屋街に着きました。。。

    Hokuriku_018

 Hokuriku_019 べんがら格子・・外からは見えにくく、中からはよく見えるように板が台形になっている。ほとんどがお店屋さんになっているので、中に入って外を覗いて見るとその素晴らしい工夫がよく分かります。

二階の窓の作り方で年代が分かるそう。。。

  Hokuriku_028

  ↑ここは金泊を使ったアクセサリーや小物などを扱っているお店です。地下の倉庫に金箔を貼っていたり、すべて金箔の蔵があったりとなかなか素敵なお店でした。

 ↑この写真の向かいの「懐華楼」というお茶屋さんの雰囲気を経験させてくれるところで♪お茶しましょ♪っと入る。Hokuriku_035_1

Hokuriku_037_2 べんがらや漆で塗られたお茶屋さん、廊下の板の間に竹が組み込まれていてとても粋です。

二階にいろいろ展示しているのですがわたしたちはお茶だけにしました。

このお茶屋さんのメインテーマは扇面のよう。。入り口の石の形も、お座布団も扇面の形になっておりました。

    Hokuriku_033 

              Hokuriku_030

    Hokuriku_032

              Hokuriku_031

    「くずきり」と「抹茶クリームパフェ」これを漆塗りのテーブルで頂きました。

帰りは『ふらっとバス』というコミュニティーバスに乗って帰る。くるくる回るけれど上手く使えば100円でどこまでも行ける。帰る前に乗ってここも歩いた、ここも歩いたと確認し、ここに行って置けばよかったね・・などと観光気分で乗りました。。。

兼六園下にある石川県観光物産館に行くために兼六園下という停留所でおりました。

かまぼこやお菓子、佃煮や干物を買って帰ることにする。

ホテルで預かってもらっていた荷物と合せて7つも荷物ができてしまった。いつもの事ですが後悔します、、、。宅急便で送ればいいのにね、、、。

いい旅でした。。。

季節が違えばまた別の楽しみ方のできる能登・金沢・・・魅力的な町でした。

今度訪ねたらこういうコースを参考にして歩きたいな。。。   

                                      

 

|

« 能登・金沢の旅・・6 | トップページ | アタミに来ています »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

北陸」カテゴリの記事

コメント

☆健太さんおはようございます☆

ひがし茶屋街や輪島の町のようにまとまって保存されていると落ち着きますが、ビル街やハワイの町並みにこの建物が入ると、きっと浮いた感じになるでしょうね^^

外国の方は日本の調度品を日本人以上に上手に配置して部屋をつくっていたりしますね。それでいいのかも。。。
「らしさ」を求めて旅をするので、ハワイはハワイらしい空と風と景色があればそれで最高ですよ(^_-)-☆

投稿: ちぇりりん | 2006.08.09 13:02

ハワイにいるとこうした昔ながらの日本の佇まいが心に沁みます、、。近代的な東京の高層ビル街も悪くはないけど、もっとこうした日本の伝統的デザインを生かしたビルが出来ない物か、、、ふと考えさせられました。
世界では各国の美が色んな形で取り入れられているのに、日本のそれはほんのごく一部しか海外では見られないようです、、。とても淋しい気がします。

投稿: 健太 | 2006.08.09 02:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能登・金沢の旅・・7:

« 能登・金沢の旅・・6 | トップページ | アタミに来ています »