« 能登・金沢の旅・・1 | トップページ | 能登・金沢の旅・・3 »

2006.08.03

能登・金沢の旅・・2

Hokuriku_012輪島市の居酒屋梅乃家で豪華な夕食をいただいた後、ベンションの奥さんに聞いた情報で、旧輪島駅が「ふらっと訪夢」という道の駅になっている場所の前でPM8時40分から石川県指定の無形文化財『御陣乗太鼓』の公演を観ることができた。。

お面をかぶってダイナミックに乱舞しながらたたく太鼓の音は迫力満点!!これは駆けつけて観て、聞いてみる価値ありです。無料でほぼ毎日上演されています。

   Hokuriku_103_1 

   Hokuriku_100_1

Hokuriku_124_1

帰りは町おこしできれいに輪風と名づけた引き戸に木組みの美しい町並みの道を通って 工房長屋や重蔵神社の傍にある輪島温泉源泉に作られた足湯(公会堂の水)に行ってみる。たくさんのジモッチーが足湯を楽しんでいた。

           

Hokuriku_121 Hokuriku_128_1

(写真は翌朝撮ったものです)

熱くていいお湯だ。ダンナがジモッチーから色々情報を集めている。。。

ニコニコしていたおじさん(同年輩ですが・・)が漆塗りの絵付けをしているといい、ダンナに見せてあげるからいらっしゃいとお誘いがあったらしい・・・いくよと連れて行かれた、、。

もう10時近くに工房長屋の先にあるお宅にお邪魔して作品を見せていただいた。現在二枚のパネルの大きな屏風を製作中だった。松の下に鯉が泳いでいる絵柄だった。

埃が大敵だそうだ、、。ダンナが写真を撮りに移動した時、屏風の上でぶっころんだらどうしようとハラハラしました。蛍光灯も作業の為に低くしてあるので頭をぶつけてユーラユラ、、、おーこわーっ!!無事でよかった。ほっ。高価なものなので心配しました。

Hokuriku_109 Hokuriku_112 Hokuriku_111

 こおろぎにススキのお棗は銀が混ぜられて独特の色になっているそう。

棗や日展に出した作品などを見せていただきました。

記念に一つほしかったなあ。。。

ベンションに帰ったのは11時過ぎ、お風呂に入って床に就いたのは12時回っておりました。長い一日でした。。。

|

« 能登・金沢の旅・・1 | トップページ | 能登・金沢の旅・・3 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

グルメ 地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

北陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能登・金沢の旅・・2:

« 能登・金沢の旅・・1 | トップページ | 能登・金沢の旅・・3 »