« 月桃(げっとう)の沖縄へ | トップページ | マクロビアンな孫娘 »

2006.06.15

本部、そして瀬底(驚きの再会)

20065_046_1 沖縄、本部(もとぶ)はカツオ漁ができる町だそうで、港には鯉のぼりならぬ鰹のぼりが風にはためいておりました。

ランチに美味しい沖縄そばと氷ぜんざいを求めて本部の町にやってきました。。。

  20065_077       20065_075

  20065_073      20065_076

暑い午後、店番をしながら午睡を取っている人を見かけました。。。ですから 町なかには人の姿はほとんどありません、、。

    20065_049 暑いので商店街の路地を歩く。20065_050

 手打ちそば「きしもと食堂」

  20065_058     20065_060

 沖縄そばの美味しいお店です。。。

通されたところは仏間のよう・・・沖縄のお墓も本土のものとかなり形が違っておりますが、仏壇の飾りつけもずいぶん違っておりました。ここのおいしいそばスープを作ったオバアの写真も飾られており、私たち全員で”オバア、おいしいおそばをありがとうございます。いただきます。”と挨拶をしていただきました。

沖縄そばは丸くなく平たくってふぞろいに切られているところが味があっていい。。つゆはかつおのダシがきいていて何ともいえないくらい・・・うまい!!

 20065_061  20065_066

   きしもと食堂の 沖縄そば        じゅーしー 

四人ともツユまで完食です。ここのじゅーしーはお惣菜のようにプラスティックのケースで輪ゴムがはめてあって、お店で頼んでいるのにお持ち帰りのような形でぽーんと来のですが、これがまたまたうんまい!!

もっと食べたい感を残しながら次の氷ぜんざいの美味しいお店へと移動。。。ところがこの店はお休みでした。ザンネン。本部の店は木曜日がお休みのところが多いようです。

          *=*=*=*=*=*

20065_035 本部に来る前に瀬底大橋を渡って瀬底のある家のシーサーを見に行きました。

7年前、夫婦で沖縄旅行をしたとき、ダンナが瀬底ビーチの美しさにほれ込んで橋を渡って瀬底の中を見て回りました。その時、かわいいシーサーの家を見つけて写真を撮っていると、一人のオジイが出てきていろいろ話をしました。なんと今回その家を見つけて写真を撮ろうと思っていたら、買い物をしてきたもう相当の年のオジイがやってきました。なんか見覚えがあるような・・・。7年前に会ったオジイと再会したのでした!

 20065_044 20065_041

オジイは写真を送ってちょうだいと言ったので帰って早速ダンナが送りました。

オジイ、お元気で!!

   20065_038

   瀬底も観光地になって変わってきているそうです。

      きれいな白い砂浜は守ってほしいものです。。。

|

« 月桃(げっとう)の沖縄へ | トップページ | マクロビアンな孫娘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

グルメ 地域」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本部、そして瀬底(驚きの再会):

« 月桃(げっとう)の沖縄へ | トップページ | マクロビアンな孫娘 »