« ベンチでのんびり。。。 | トップページ | 驚きの「あるある」情報 »

2006.05.06

小旅行(静岡ー丁子屋ー登呂遺跡)

熱海から東海道線の普通に乗り、静岡まで日帰り旅行をしようということになった。

「梅わかな 鞠子の宿の とろろ汁」という芭蕉の句で有名な鞠子宿のあったマリコ(現在は丸子)にある趣のあるとろろ汁のお店「丁子屋」に行くのが一番の目的。。。

                0505shizuoka_016

ここの建物は、二年程前に何かを探している時に偶然インターネットでみつけて、そのたたずまいに惚れ込んでしまいました。。。だいたい「とろろ汁」というものにはそんなに魅力を感じなかったのですが、検索していると色々なHPやブログで見かけて興味が広がり、ゼッタイ行くよっと自分の中で決めていました。

熱海から静岡まで普通電車で1時間20分・・料金は1280円で、熱海から横浜とまったく同じです。

元々私たちはこの辺りに疎く、ダンナも静岡に降り立つのは初めてということでした。

きっと、きれいな海が見え、雄大な富士山を眺めながらの電車の旅・・・と思いきや、富士山はすっぽり雲の中、電車はぐーんと山よりを走って、まったく海も見えません、、。大きな富士が見えなかったのはとても残念だったなあ、、。

静岡駅に着いたらもうお昼をまわっておりました。早速バスに乗り込んで名物とろろ汁の「丁子屋」へ。。。

0505shizuoka_004  0505shizuoka_005_1

駐車場に二人も係員が立っている。そして車が次々と入ってくる。案の定、お店の中で行列が、、、。収容人数350人というのにこの行列・・・しかももう一時はとっくに回っているのに・・・。並んで30分、食事が出てくるのに15分と聞いて、待つのが嫌いなダンナが「帰る!!」と言うんじゃないかと心配しましたが、さすがここでは待つしかないとあきらめたみたい。待っている間、「この集客力は・・・?」「どういう方法でここまでお客を集めることができるようになったのだろう?」と盛んに言ってましたっけ。。。

   0505shizuoka_011

  ・揚げとろ(三種類・たたみいわしが面白い)

   0505shizuoka_012

  ・むかご揚げ団子(サトイモのような味)

   0505shizuoka_013

「とろろ汁」はほのかに味噌の風味がしました。やはり、愛知県に近いからか、それとも、昔風だからかな・・・などと思っていただいた私です。

「とろろ汁」は納豆と同じで好き嫌いがはっきりすると思います。ただ確実なのは外人には好まれないだろうな・・ということ。

とろろ汁、麦ご飯のお好きな方は、、、

     「元祖 丁子屋」  静岡市駿河区丸子 (AM11時~PM7時)

      TEL 054-258-1066

      定休日 木曜日(祭日は営業しているので問い合わせしてみるとよい)

登呂遺跡

バスに乗り新静岡駅へ・・・地下道をとおって9番乗り場、登呂遺跡行きのバスに乗り換える。 

0505shizuoka_017 0505shizuoka_019

公園の中にある登呂遺跡・・えっ、こんな感じで保存されていていいの?・・・と思うくらい何気なくあった。丁子屋の亭主が、「もう傷んできて修復の時期がきているんですよ」と教えてくれたのが分かる。クローバの生えている住居跡のサークルは、ここに弥生時代の人々が暮らしていたんだなあ。。。と何となく思いが馳せられる。名前が有名な登呂遺跡だけに期待が大きすぎたのかなあ、、チョット考えていたのとイメージが違っておりました。

芹沢銈介美術館(大人410円)

登呂遺跡の公園の脇に立派な美術館があった。 静岡出身の染色家で人間国宝となった芹沢銈介の作品と芹沢銈介自身が集めた世界中の工芸品が展示されている。

暖簾や座布団の花文字や模様できっと私たち年代の誰もが一度は目にしたことのある馴染みの模様をいっぱい見ることができます。時間が短くてすべて見る事ができなかったのですがなかなかよかったです。

予定していた久能山東照宮は、連休で車が渋滞しているのでとても行けないということでまたの機会に行くとしよう。

静岡駅でお茶をし、買い物、食事も済ませて帰ってきました。

         0505shizuoka_027

 「丁子屋」のある丸子には「つたの細道」や「誓願寺山門(せいがんじさんもん)」など見るところが多いのに行かなかったのは残念でした。「丁子屋」にいらっしゃる方はぜひいらして見てくださいね。。。   

|

« ベンチでのんびり。。。 | トップページ | 驚きの「あるある」情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

グルメ 地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小旅行(静岡ー丁子屋ー登呂遺跡):

« ベンチでのんびり。。。 | トップページ | 驚きの「あるある」情報 »