« みなとみらい | トップページ | 小さな幸せ。。)^o^( »

2005.11.14

孫(';')はじめての高熱

孫娘(';')が発熱・求むHELP!というメールを娘からもらったのは11日、ダンナが6日間旅行に出ていて帰ってきた次の日でした。

前日の夕方、近くのスーパーに買出しに行って野菜や果物などを買い込んできていたのでそれをごっそり持って車で出掛けました。パンの好きな孫のためにサンジェルマンに立寄ってやわらかそうなパンをたっぷりと買い、飲むかどうか分らないけれどアクエリアスなども買って行きました。

午後三時過ぎに着いたのですが、孫はいつもとまったく違った様子で娘にしがみつくようにして抱かれており、私たちを見ても笑顔一つ見せません。ちょうど熱が高くなっていた時で、気持ちが悪いのか、奇声をあげてむずかっておりました。

午前中に小児科医院を訪ねて薬と高熱を下げる座薬をもらってきたということで一安心。まだ熱の原因は判らないけれども風邪または突発性発疹(とっぱつせいほっしん)の疑いあり・・・、という診断だったということでした。

赤ちゃんの成長過程でいくつかの通らなければならない病気の一つでしょうが、(かからない子もいるそうですが、、、)初めての高熱に親も子供本人も夜眠れなかったせいでグッタリしておりました。まだ、発疹ができるまでこの熱が突発性発疹の熱かどうか判断できません、、、。

娘が医師から聴いてきた話では、もし、突発性発疹だったら、熱が高くなったり低くなったりを3日間ほど繰り返してポツポツと赤い発疹が出始めると熱は治まるそう、、、。発疹は斑状(まだらじょう)に出るそうです。

孫も熱が少し治まると、(それでも37度8分とか38度とか・・・)ふらふらしながらおもちゃで遊んだり、言葉が出たり、、、。でも、急に熱が高くなるともう母親にべったりで、とても私たちの出る幕はありません。

               2005-11-12

     (';') 熱の下がった時に、フラフラしながらお掃除のお手伝いあそび、、、(';')

わたしは食事の係りに専念し、ダンナは抱っこの補助要員。ダンナが定年しているからこそ出来るHELPです。

             *     *      *

考えてみると私が子育てをしている時、子供たちが必ずかかる病気のどれにかかり、どれにかかっていないかという事、もうすっかり忘れており、突発性発疹の症状などもまったく覚えておりませんでした。うちの子たちはかかったのかしら???年月がたつと忘れるものですね、、、。いくつか覚えているのは写真を撮っているものばかり、、。

幼稚園や学校を休んだ時、「はしか記念」「水疱瘡記念」「おたふく(風邪)記念」とか名前をつけて子供の写真を撮っており、それは確実にかかったんだなあと思い出すのですが、「突発性発疹記念」の写真は残っていないんですよねえ。。。

          2005-11-12-byouki

              (';')孫の突発性発疹記念写真(';')

                 薬のケースのスポイドをチュパチュパ!     

              *     *      *

今日、14日夕方、娘から電話があり、まだらの発疹がお腹と背中に出来て孫の熱が下がりましたとのこと・・・間違いなく突発性発疹

父親と遊んでいる孫の笑い声が電話のむこうで聞こえておりました。。。

ホッ、よかった。。。

             *     *      *

|

« みなとみらい | トップページ | 小さな幸せ。。)^o^( »

育児」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

突発性発疹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孫(';')はじめての高熱:

« みなとみらい | トップページ | 小さな幸せ。。)^o^( »